TOP>ニュース > 猫を飼う上で一番難しかったことランキング3位「しつけ」2位「接し方」1位は?

  • ニュース

猫を飼う上で一番難しかったことランキング3位「しつけ」2位「接し方」1位は?

猫を飼う上で難しかったことランキング

株式会社ピーネストジャパンが運営するねこちゃんホンポは、全国の猫を飼っている300名を対象に「猫を飼う上で一番難しかったこと」に関してのアンケートを実施した。

<調査概要>
・調査内容:「猫を飼う上で一番難しかったこと」についてのアンケート
・調査方法:インターネット調査
・対象者 :全国の猫と暮らす方 男女300名(10代~60代:複数回答)
・調査期間:2021年3月18日~4月15日

猫を飼う上で一番難しかったことは?

今回のアンケートでは、飼い主さんの4割が「体のケア」が難しいと実感している結果となった。

2位「猫との接し方」、3位「しつけ」はそれぞれ2割弱が回答し、TOP3で7割以上を占めている。

難しかった理由別 ランキング

体のケア(爪切り、ブラッシング等)ランキング

体のケアのアンケートでは、120人中67人の飼い主が「爪切り」が難しいと回答し、ダントツ1位の結果となった。

猫や飼い主さんへのケガの予防や、家具などへの被害を防ぐためにも、大切なケアである「爪切り」だが、神経や血管が通っている爪を切るのは不安と感じている人がとても多いことがわかる結果と言える。

猫との接し方 ランキング

猫との接し方のアンケートでは、56人中31人の飼い主が「初めての猫で知識がなかった」と回答している。

この結果から、半数以上の人が猫と暮らしはじめてから「猫との接し方の知識が必要だった」と感じている事がわかる。「知識をつけてから猫を飼う」という理想と実情に、大きなギャップがあることがわかる。

しつけ ランキング

しつけのアンケートでは、第1位に「初めての猫で知識がなかった」が3割以上、続いて第2位に「噛み癖」が2割以上の結果となった。

犬のようにトレーニングやしつけをする必要がないので、手がかからないというイメージが強い猫だが、コントロールすることが出来ず、しつけは難しいと実感している飼い主が多いことがわかった。

その他 ランキング

その他のアンケートでは、「病気の対応」と「先住猫との相性」が同率1位の結果となった。

「病気の対応」の理由を一部紹介。

・保護した時にひどい状態で、回復させるまでが大変だった(40代/男性)
・病院探しや通院、薬を飲ませるのが大変だった(50代/男性)
・保護した時に病気やノミやダニがついていたため、治療に時間がかかった(10代/女性)

食事のお世話 ランキング

食事のお世話のアンケートでは、4割以上の飼い主が「好き嫌いが激しい」と回答している。

嗜好性が強い生き物と言われている猫は、様々な種類のフードやおやつなどが販売されている一方で、「愛猫の好みを探すのに苦労する」という飼い主さんの悩みがうかがえます。

掃除・迎え入れる際の手続き ランキング

掃除のアンケートでは「部屋の掃除」が1位に。迎え入れる際の手続きでは、「初めての猫で知識がなかった」ことが1位という結果になった。

猫は手がかからないし、散歩もしなくていいから「楽そう」という理由で猫を迎えると、意外に大変なことに気づき、後悔する状況に陥るかもしれない。

家族として一生寄り添っていくために、猫の習性を理解することはもちろんのこと、家族や生活スタイルに合っているかも十分に考慮し、猫を迎え入れることをおすすめする。

アンケートの詳細
https://nekochan.jp/enq/finish/167

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る