TOP>ニュース > ネットで注文した猫のおもちゃが小さすぎた件

  • ニュース

ネットで注文した猫のおもちゃが小さすぎた件

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取ったと思ったら、今また一匹のネコと暮らしている中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

ミー(仮名)がきた! 第18回“小”

ミーの気を引くために買った魚型のヌイグルミのようなネコ用オモチャ。なんと予想した通りにミーが遊び始めた!その光景を見つつ、思わず目を細めるオレ。楽しそうに遊び続けているミー。これだ!オレが求めていたのはこの状態だ!!

しかし……まぁなんとなく皆さんも予想はついているでしょう。1〜2回遊んだら、それ以降、まったくそのオモチャに興味を示さなくなってしまいましたとさ!

たしかにミーが抱えてキックをするにしては、ちょっとぬいぐるみの大きさが小さすぎる気はしていた。前足で抱えると、ヌイグルミはミーの足部分までは届かず、キックするにしても、無理やり足を前の方に繰り出さなければ、キックがヌイグルミまで届かないという欠点には、ミーが最初にそのヌイグルミを抱えた時点で気付いていた。

いや。本当いうと、届いてパッケージを開けた時から、「思っていたより小さい!!」とは感じていたのだ。


↑試しにどのくらい小さいか、今、ミーの横にそのオモチャを置いて写真を撮ってみました。え〜写真でもよく御理解いただけるとおもいますが、小さいのはもちろん、目の前にこのオモチャを置いても、ミーはまったく見向きもしません。

すいません。もっと本当のことを言います。ネットで注文する時点でも、「小さいかもなァ〜」と、思って注文しておりました。それどころか、実はもっと大きい商品もあったんです、このヌイグルミ。大きさには、大・中・小と三種類あったんです。でもついつい、お金が勿体なくて“小”を買ってしまったんです、アタシ!!持って生まれた貧乏性といいますか、自分の気質をこの時ほど恥じたことはございません。

“孫にランドセルを買ってあげるジジイの気分”などとエラソーなことを書いてしまいましたが、人間の孫にランドセルを買ってあげる本当のジイサンは、こんなセコいことをしないでしょう…。

嗚呼、オレはなんというダメな人間なんだと、自分で自分を殴りたい気分でしたよ。さらにこの商品の価格を知れば、そのダメさはさらに浮き立つことになっております。

その価格。ワタシがついつい、その安さから手を出してしまった小で239円。そして、そんな高額なものは勿体ないからと買わなかった中が289円。大で419円。実際に購入したショッピングサイトの購入履歴を今調べて書いているので間違いございません。ワタクシは、たかが419円のモノを、「勿体ない!」と“孫同様に思っている”と常日頃から豪語しているミーにすら買って上げなかった、どうしようもないケチケチジジイでございます。

それにしても大419円!小との差額180円……今、計算をして愕然としておりますが、わずか180円が惜しかったのか、このオレ!!ちなみに中との価格差にいたっては、わずか50円!その50円も勿体なかったのか、その時のオレ!?せめて中くらい買ってやれよと、オレはその時のオレをモーレツに怒りたい!!

しかし、このセコセコ事件でオレは反省した。その程度のお金をケチっていては、ミーの気持ちをひくことはできない。も〜金に糸目をつけず……といっても限度がございますが、さすがに2〜3000円ならば払ってもいいじゃないか!それでミーに気に入られるならば安いじゃないか!と完全に心を入れ換えたのでございます。

そしてさらにミーに気に入られるようなオモチャを、またまた通販サイトで見つけたのです。その名も『電動式 ネズミを捕らえる 隠す 追う 猫おもちゃ』!!その価格2680円!!どうだ持ってけドロボー!419円すら高いと思っていた男が、本当に買いましたよ。それというのも“小”を買ってしまった反省がなせる技ですね。

“失敗は成功のもと”という言葉を、骨身に感じました。


↑これです、これです。これがついに買ってしまった『電動式 ネズミを捕らえる 隠す 追う 猫おもちゃ』

その高価なオモチャのスゴさは次回に詳しく!

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫がゴロゴロ鳴らすのはハッピーな時だけじゃない?どんな時に鳴らす? (7.30)

  • ニュース

野性の狩猟本能を満たす!猫のストレス解消には「かくれんぼ」ゲームが効果的!? (7.29)

  • ニュース

猫が喜ぶトイも兼ね備えた「DoyenWorld」のトリートケース (7.28)

  • ニュース

共生住宅のコツを紹介!人も猫も快適に暮らせる「リビングの作り方」とは (7.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る