TOP>ニュース > 猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。

  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。

虹の橋を渡る日まで

「猫を預けて旅行に行こう」とメッセが入ったけど、そう簡単に返事はできない。もちろん、大好きな彼と旅行は最高だけど、うちの子はビビりちゃんで、どこにも預けられない子なんだよ。

野良あがりで長い間、大規模シェルターで飼育されていたせいか、なかなか人に慣れてくれない。知らない場所ではキャリーバックから絶対に出てこないし、トイレもできなくなっちゃう。一度、それで懲(こ)りているから、猫をどこかに預けて遊びに行く気になれない

5年ほど前、祖母が亡くなった時は、留守宅に女性のシッターさんを呼んでしのいだ。優秀なシッターさんだったけど、女性の一人暮らしの部屋に、他人を入れるのは抵抗がある。それに、シッターさんを雇っても、しばらくして、やっぱり具合を悪くした。

そういった話しはいつもしていたし、彼も猫については理解してくれていたはずなのに、「コロナ開けがチャンスだし、こういう時じゃないと、高級旅館になんて泊まれないから、行こうよ」としつこく誘ってくる。

 「猫なんて一日や二日、留守にしたって大丈夫だろ?」なんて言われて、不愉快になってきた。

「よその子は大丈夫かもしれないけど、うちの子はダメなんだよ」と反論しても理解してくれない。

「ダメって、思い込んでるだけじゃないの?留守にしちゃえば案外、平気かもしれないよ?」

「おばあちゃんが亡くなった時、シッターさんに頼んだけど、具合悪くなっちゃったんだよ。環境の変化に耐えられないの」

「それはもらってすぐの頃だよね?今はもう慣れてるから、留守にしても大丈夫じゃないの?」

「だから、うちの子はそういうのに慣れない子なんだってば」あんまり彼がわかってくれないから、ちょっとキレ気味に言ったら、怒っちゃった。

「じゃあ、新婚旅行も行けないんだ!うちの田舎の両親が死んでも、キミは猫が心配だから、一緒に葬式にも行けないんだね?」なんて言い返してくる。

「何言ってんの?結婚どころかプロポーズすらされてないんですけど

修復不可能な大喧嘩になっちゃった。こんなに彼が我儘な人だとは思わなかったし、これまで結婚の「ケ」の字も出さなかったのに、「新婚旅行」なんて口に出して、それを盾に取ったつもりなところが、猛烈に腹が立つ。

私が結婚したくて、したくて、したくて、どうしようもないのを分かっていて、「新婚旅行に行けないんだ」なんて本当にムカツク

何であんな男と結婚したかったんだろう?猫と暮らしていなければわからなかった。猫あいつは地雷男」って教えてくれたのかも。ありがと猫ちゃん。虹の橋を渡る日まで、二人で幸せに暮らそうね。でも、私がいなくなっても、トイレはちゃんとして欲しいな。

 文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人気バンド「flumpool」のドラマー、小倉誠司さんの愛猫ライフを直撃! (5.13)

  • ニュース

毛並みを完璧にセット!2 in 1のペットドライヤー・ブラシ「Sumataco Z9」 (5.13)

  • ニュース

猫を飼う上で一番難しかったことランキング3位「しつけ」2位「接し方」1位は? (5.12)

  • ニュース

映画鑑賞する2人【仔猫を拾ったので】 (5.12)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る