TOP>ニュース > 地域猫公園で6頭の猫が不審死。顔見知りの猫も被害に遭って…

  • ニュース

地域猫公園で6頭の猫が不審死。顔見知りの猫も被害に遭って…

地域猫に起きる悲劇は決して珍しくない…

これまで、何度か地域猫に関するコラムを書かせていただいた。その都度、地域猫の実情や、里親候補を常に探している地域猫団体もあるということには言及してきたんだけど、時には悲しい出来事を報告したこともある。今回もそのたぐいの話だ。

昨今、関東のいくつかの地域猫コミュニティにおいて、猫の不審死がたびたび報告されていた。その都度「怖いな、悲しいな」と思っていたが、足掛け5年になるレベルで通っている千葉県内の某地域猫コミュニティでも、ついに恐れていたことが起きてしまった。

6頭が不審死、2頭は今も行方不明

3月下旬、ボランティア有志が多数の野良猫、捨て猫を避妊・去勢して管理している地域猫コミュニティで、悲しい出来事が発生した。最初に2頭。次に4頭が次々に不可解な死に方をしてしまったのだ。このうちの1頭は発見時まだ息があったが、その後動物病院に搬送されるも力尽きてしまったという。

さらに、同時期に2頭の地域猫の行方もわからなくなっている。毒物を摂取した可能性があるとのことで、警察も捜査を開始している。

天国に行ってしまった6頭も、行方知れずの2頭も、何度も現地を訪れていた僕にとってはそれなりに愛着がある。まして、日々個体の管理をしてきたボランティアさんたちなら、悔しさも言語に絶するところだろう。

彼らは飼い主のいる猫と違い、家のない、家族のない猫たちである。もとは迷い込んだか、管理されないまま繁殖して増えたか、捨てられた猫たち。それをボランティアさんたちは手弁当で避妊・去勢措置をして、これ以上増えないようにしつつ、一代限りの命を全うさせるために見守ってきたわけだから、今回の事件は痛恨の極みに違いない。

現地は桜が満開、だけど仲良しが消えたことを悲しむ猫も…

事件の直後、件の地域猫コミュニティに足を運んできた。ちょうど桜が満開の時期で、行楽客も多くにぎやかだった。

そこで難を逃れていた猫たちとも再会を果たしたが、天国に行ってしまった猫と仲良しだった子が、寂しそうに桜を眺めていたのが印象的だ。もちろん、「寂しそうに」というのは人間である僕の勝手な思い込みなんだけど、何かこう、そう見えてしまった。撫でると小さく鳴いて応じてくれた。この猫は助かったが、そもそも飼い主もいないし安心して眠ることすら権利として確保できていない、弱い立場の地域猫たちの1頭である。そういった弱いものを虐待するというのは、僕は違うと思う。

まして毒物を使ったのであれば、猫だけが被害に遭うわけではない。小さな子供や、散歩中のワンちゃんがそれを口にしてしまう可能性もあるわけで……。

もっと言えば、タヌキ、イノシシなどその地域に生息する在来生物をも死なせるリスクもある。もしも地域猫を「在来種を守るために」という名目で義憤に駆られてやっつけた、という感覚で犯人が行動を起こしたのであれば、その方法は本末転倒だと指摘をしたい。

この日は自分の目で生き残った人懐っこい猫の安否確認をしたり、亡くなった猫がいつもいたお気に入りの場所を目にしたり。いろいろな事を考えながら歩いた。

おわりに

思えば2年ほど前、別の地域猫コミュニティでもひどい虐待が発生し、人馴れした老齢の猫が多数亡くなってしまっている。地域猫活動というのは最後の最後を看取ることってなかなか難しいようで、あるとき突然に交通事故に遭遇したり、忽然と行方不明になる猫は多い。

そして虐待によって命を奪われることも、本当に珍しくない。悲しいことだけど、私達の暮らすこの国には、虐待をすることに後ろめたさを感じない人がいるのだ。

たしかに猫を屋外に放すと、在来の小動物を食べ荒らす厄介な外来種に変貌してしまう側面はある。ただ、猫を屋外で繁殖させるがままにしたり、飼えなくなったからと言って捨ててきたのは、他でもない私達人間だ。その責任を取れる形で取ろうとしている地域猫活動ボランティアもあるのだから、そこは見守っていきたいところである。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

実は潜在能力ありよりのあり!猫にハイファイブを教える方法 (6.19)

  • ニュース

おおらか型?テキパキ型?うろたえ型?あなたの基本的な性格とは【心理テスト】 (6.19)

  • ニュース

「猫の集会」を邪魔したら監視されるようになった知人の話 (6.18)

  • ニュース

まるで猫のミルフィーユ!敷布団に入り込む姿が予想の斜め上だった (6.18)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る