TOP>ニュース > 仲が悪い同居猫たちの関係を修復するには…?【猫クイズ】

  • ニュース

仲が悪い同居猫たちの関係を修復するには…?【猫クイズ】

同居猫たちを仲直りさせるには?

多頭飼いをしていると、先住猫と新入り猫の仲が上手くいかず、悩んでしまうことも…。そんな時は住み分けを考えることが大切ですが、双方の猫がより自由に過ごせるよう、本当にこの関係は修復できないのかと一度考えてみることも重要です。

今回はクイズを通して、猫たちの仲を修復させる方法を解説。もちろん、相性やこれまでの関係性によっては難しい場合もあるかもしれませんが、参考にしてみてください。

Q.同居猫たちの仲を修復させたい時に役立つ方法は、次のうちどれ?

①対面させ直して、互いの印象を変える

②いじめられている猫をよりかわいがる

③いじめる猫へ毎日、先にご飯をあげるようにする

正解は、この下に・・・・。

同居猫の仲が上手くいかない時は一度、猫たちを別室に隔離。双方の要求を十分満たした上で、再び引き合わせの段階から始め、距離を徐々に縮めていきましょう。もともと激しく喧嘩していた場合は猫たちに専用の毛布を与え、それを交換するといいかもしれません。このにおいの交換は、新しいにおいがついた毛布を差し出されても、猫達が無反応になるまで続けてみてください。そして対面させるのは、ドアやケージ越しで落ち着いてご飯を食べられるようになってから。その際は、新入り猫を隔離していた部屋に先住猫を短時間入れて様子を見ます。事故や関係の悪化を避けるため、目を離さないようにしてください。双方が同じ空間で落ち着いて過ごせる時間が増えてきたら、他の部屋にも新入り猫を入れ、行動範囲を広げます。もし、どちらかの猫が攻撃的になったら、必ずひとつ前の段階に戻りましょう。悪い印象を持ったまま次のステップに進まないよう意識してください。

ちなみに、いじめられている猫をかわいそうに思って目をかけると、攻撃がさらにエスカレートする可能性があるので要注意。攻撃をしてしまう猫のほうこそ、満たされない気持ちを抱えているものです。メンタルケアを重視すべきは、いじめている猫のほう。 しかし、だからといって、いじめている猫を何でも優先しすぎてしまうと、いじめられている猫はより立場が低くなってしまうため、ご飯やおやつをあげる順番はおうちに迎えた順を徹底しましょう。

同居猫と上手く関係を築けないことは、猫にとっても大きなストレスに。負担を少しでも軽減できるよう配慮や工夫をし、双方が不満を感じにくい環境を作ってみてください。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る