TOP>ニュース > 購入したペットベッド&ペットハウスをガチでレビュー

  • ニュース

購入したペットベッド&ペットハウスをガチでレビュー

実際に購入したペットベッド&ペットハウスをがちんこレビュー

近年は、個性豊かな猫グッズが続々と登場。ユニークなデザインをしたペットハウスやペットベッドも増えてきています。しかし、飼い主としては見た目だけでなく、機能性もしっかりとしているアイテムが欲しいもの。

そこで、今回は筆者が実際に購入したペットハウス&ペットベッドの使い心地をレビュー。ぜひ、購入時の参考にしてみてください。

購入したペットハウス&ペットベッドのレビュー

①愛猫を虜にした「ふわふわペットベッド」

行きつけの美容院で目にして以来、心を奪われたOYANTENの「ふわふわペットベッド」は、普段ペットベッドをあまり使わない我が家の愛猫たちのお気に入りアイテムに。

汚れや抜け毛が目立ちにくいようにカラーは、ライトグレーをチョイスしました。

我が家には3匹の愛猫がいるので、猫たちが一緒に寝られるようにと60cmのものを購入。しかし、実際に使用してもらうと思っていたよりも小さく、1匹で眠るのにぴったりでした。その点は少し残念でしたが、埋もれてスヤスヤ眠っている愛猫の姿はとてもかわいく、購入してよかったと思える一品でした。

なお、こちらは水洗い可能。嘔吐や粗相など、思わぬことが起きた後でも使える、コスパのいいペットベッドです。

商品概要はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/B08NV7PQTQ/ref=cm_sw_r_tw_dp_Y90GDQNE6DWHG49GFV55

②サンタ気分を味わえるアニマルスツール

部屋のアクセントにもなる、個性的なペットハウスが欲しい…。ある日、突然そんな思いに駆られ、購入したのがトナカイ型のペットハウス。

こちらはスツールでもあるので、飼い主も使える点が嬉しいです。

ただ、ハウス部分の穴は小さく、中も狭いため、猫によっては使用が難しいことも。筆者はMサイズを購入しましたが、愛猫たちはみな入るのが厳しそうだったので、不安な方はLサイズを選ぶのがよさそうです。

ちなみに、我が家の愛猫たちはペットハウスというより、上に乗ってくつろぐアイテムだと判断したよう。クリスマス時のサンタさんのように日々、華麗に乗りこなしています。

商品概要はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/B07THK76RB/ref=cm_sw_r_tw_dp_BM10ZMV3F55QWA8757T9?_encoding=UTF8&psc=1

③コスパに惹かれた「サメハウス」の使用感は…?

コスパ抜群で見た目もユニークなサメ型ハウスは、おもしろい写真を撮影したい飼い主さんにおすすめのペットハウス。

安価だったので正直、製品としてのクオリティはあまり期待していなかったのですが、サメ歯がしっかり再現されていたり、縫合部分も綺麗だったりと個人的には驚きの商品でした。

ただ、生地や中のクッションは薄め。少し力を加えただけでハウスの形が変わったり、凹んだりしてしまうので、耐久性のあるペットハウスを求めている飼い主さんは若干物足りなく感じるかもしれません。

商品概要はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/B071K42MKB/ref=cm_sw_r_tw_dp_VX2KEHQ9ARRHH061DQJN

ペットハウスやペットベッドは、愛猫にとって心地よい居場所に。自分だけの特等席でのんびりできるのはきっと、猫にとっても幸せなこと。ぜひこれを機に、様々な商品をチェックし、愛猫がよりリラックスできる住環境にしていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

  • ニュース

ねこねこ食パンから限定フレーバー「キジトラ」販売! (5.6)

  • ニュース

老猫が一分一秒でも長く生きていて欲しいと願う理由 (5.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る