TOP>ニュース > 忘れられない宿猫たち。「角上楼」の営業部長・タンちゃん

  • ニュース

忘れられない宿猫たち。「角上楼」の営業部長・タンちゃん

フグ目当てで訪れた宿で、タンにメロメロ

長引くコロナ禍で、「旅に出たい」「でも今は…」と悶々としている人も多いのでは? 私もその一人で、中でも思い出されるのが、旅館で出会った猫ちゃんたち。その猫ちゃんに会いたいばっかりにリピートしたお宿もあります。

中でも忘れられないのが、十数年前に訪れた「和味の宿 角上楼」(愛知県田原市福江町)の看板猫だった、タンちゃん。テレビのグルメ番組で見て、フグ料理目当てで行ったのですが、看板猫のタンちゃんに一発でメロメロになりました。渥美半島先端の伊良湖岬近くにあって、関東からはけっこう遠い宿なのに、その後、3回もリピートしたほどです。


▲宿のアイドル(兼・営業部長)のタンちゃんを抱いているのは私。夫はこの写真を見て「『これも仕事』と思ってじっと耐えている男の表情だ」と言いましたが、そんなことないですよね…?

年間宿泊客5人、幽霊屋敷のようだった宿

このお宿は昭和元年に立てられた建物で、化粧品会社勤務のサラリーマンだったご主人が平成9年に親から継いだ時は、ボロボロ過ぎて幽霊屋敷のようだったとか。ご主人が跡を継いだ年の年間宿泊客はたった5人で、しかもその5人全員が、あまりのボロさに激怒して帰ったそうです…。

だけど、廃業するにもご主人の愛着が強すぎてできず。せめて、「スリッパをはかないで廊下を歩ける宿にしたい」と思って、洗剤が使えないほど古い木材の廊下を、1枚1枚、ご主人自ら重曹で拭いて米ぬかでツヤを出して、館内すべての床を、いやというほど磨きぬいたのだそうです。そしてお金が工面できると蛍光灯を電球に変え、壁を塗り…とリフォームしていくうち「この間の抜けた古さがいい(ご主人談)といってくれるお客様が、クチコミでいらっしゃるようになった」そうなんです。

このお話、本当に感動しました。「磨く」ことに思いをこめたからこそ、古くても不潔感がまったくないんだということがわかりました。

タンちゃんは、そんな不遇の時代に出会ったノラ猫。ガリガリにやせて、お腹を空かせた子猫だったので、猫好きの奥さまがほおっておけず、家に連れて帰りました。タンがおいしい焼き肉屋さんに行った帰りに出会ったので、「タン」ちゃんと名づけたそうです。そして、タンちゃんを迎えた頃から、この宿の魅力が広まり、お客様がどんどん増えていったのだとか。もしかしたらタンちゃんは、福の神だったのかもしれないですね。


▲旅館内をパトロールしていたタンちゃん。お客さんに呼ばれない限りは決して客室には入らない、マナーを理解する賢い猫ちゃんでした…。

名物のフグコースは絶品!お気に入りは、猫が通る庭が見える本館

私達のお気に入りだったのは、昭和の古い雰囲気が残る本館の「桐の間」でした。お風呂あがりに中庭をぼんやり眺めながら、お散歩する猫ちゃんを見つけたり、夕暮れが近づくと中居さんが忙しく廊下を走り回る姿を見ていたり…。「もうすぐあの美味しいふぐが食べられるんだなあ」とワクワクしながら、お庭で遊ぶ猫を眺めている、そういう時間が大好きでした。


▲私たちが大好きだった、本館の桐の間(だいぶ前の宿泊当時の写真です。現在はさらに快適なお部屋に改装されているようですので、宿HPをチェック)。


▲その後、都会的なインテリアの新館もできました(写真は宿泊当時)。こちらが好みの方も多いかも。

タンちゃん亡きあとも、名物・看板猫ちゃんが跡を継いでいます

タンちゃんは多くの宿泊客に愛されながら、10年ほど前に亡くなったそうです。でも、後輩の宿猫ちゃんがしっかり跡を継いでいるとか…。


▲宿を出る時に、見送りに来てくれたのか、玄関前の木に登って下りられなくなっていたタンちゃん…。

本館に設けたロビーラウンジは、みんなに愛されたタンちゃんを偲んで「タンズルーム」と命名されているそうです。もうタンちゃんに会えないのはさびしいけど、タンちゃんが歩いていたあの廊下やお庭を、また歩きたいなあ…。

文・桑原恵美子

角上楼公式サイト https://www.kakujoro.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

  • ニュース

ねこねこ食パンから限定フレーバー「キジトラ」販売! (5.6)

  • ニュース

老猫が一分一秒でも長く生きていて欲しいと願う理由 (5.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る