TOP>ニュース > ミーと女房が争っているけどそれが羨ましい

  • ニュース

ミーと女房が争っているけどそれが羨ましい

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取ったと思ったら、今また一匹のネコと暮らしている中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

ミー(仮名)がきた! 第16回“領土”

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取ったと思ったら、今また一匹のネコと暮らしている中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。夜。女房が帰ってくる。玄関まで出迎えに行ったミーは、女房の顔を見るとひとしきり嬉しそうに「ニャーニャー」と騒ぎながら、その足の回りをウロウロウロウロ歩き回る。

ちなみに、オレがたまに外出して帰ってきても、ミーはもちろんみかん箱の中に入ったまま出てこやしない体たらくです。それはともかく。さて、女房が帰ってくると、ウチではすぐに夕食ってことになっているので、オレが作っておいた料理を食べることになるのだが、当然食事中のミーは女房の膝の上である。食事が終わり、洗い物は女房の役目なんで女房が食器を洗う。その時のミーの居場所はというと、ウチのキッチンはいわゆるカウンターキッチンというヤツなんだが、もうこの時点で皆さん答えの予想はついてるでしょうが、当然のように“カウンターキッチン”の“カウンター”の上。そして食後はだいたいオレも女房も一緒にテレビを見る。今の若い連中は、ユーチューブだなんだかんだ見ているらしいですが、老夫婦の楽しみは、子どもの時からテレビなのだ。で、我が家のテレビを見る時の体制なんですが、オレ専用と女房専用のソファーが2ツありまして、お互い自分専用のソファに寝っころがってテレビを見る。

当然ミーは、女房のソファーで女房の横に寝っころがったり、前にも書いたモミモミを1時間くらいするんですが、そうこうしているウチに、オレも女房もテレビ見ながら寝落ちすることになっている。年寄りは眠くなるのが早いのだ。するとミーも当然のように女房のようでスヤスヤと眠りだす。


↑この写真も、女房の顔は加工させていただきますたが、だいたい毎晩、こんな感じで女房とミーは過ごしております。

ま、こうやって仲良く二人で寝ていることもありますが、ミーはけっこうずうずうしいところもあって、寝ている女房の上に乗っかったりする。すると女房は半分寝ながらも、「ちょっとミー、邪魔〜!!」とかいって自分の寝ている領土を確保しよう手でミーを押しやったりする。ミーは寝る領土とかいう概念よりも、ただただ女房にくっついていたいんで、押しやられても負けじとグイグイ女房にすり寄ってくる。その時の領土の取り合いの時の写真がこちらです。


↑こちらも女房の顔は加工しましたが、この女房の表情から、まさしく領土の取り合いということが御理解いただけることと思う。

それにしても見てくださいよ、この女房の嫌そうな顔!それなのに寄っていくミー!なぜだ?なぜなのだ?ハッキリいう。オレだったらいくら眠くても、ミーがグイグイと寄ってきたら、笑顔でに領土を譲渡いたしますよ。譲渡どころか、それに加えてズ〜ッとはその体を撫でつづけてあげますよ。それなのにミーはオレの方には寄ってもこない。領土闘争が起きているソファーから、わずか1メートル離れた所には、オレが寝ている領土問題と無縁の平和の大地があるというのに、そこにはまったく寄ってもこない!なぜだ?その理由がサッパリわからない!さっばりわからないだけに悔しい。寝落ちから目が覚めると、オレも女房も各自勝手に本当の寝床に入り、本格的な睡眠に移行するのだが、女房の本格睡眠移行と共にミーも一緒になって女房のふとんに入る。

そして前回書いたように、朝までズ〜ッと女房のフトンの中に入りっぱなし…。猫らしい気まぐれさ、気分屋な気質。そんなものは一切なく、ただただルーチン化したように女房に依存しているところがすごい!しかし!テレビを見ている最中、本当にたまに、まぁ〜月に一回あるかないかですが、ミーがオレのソファーに載ってくることがある。その時の嬉しさったらありゃしませんよ。うれしくってミーを撫でて、オレのソファーの居心地の良さを訴える。

しかし、絶対に1分もしないうちに、すぐに女房のソファーに戻る。なんなんだ、この女房に対しては“気まぐれゼロ”なのに、オレに対しては“極度に気まぐれ”っていう現実!!そこで最近のオレは、とにかくミーに気に入ってもらえるよう、様々な作戦を打ち出すようになった!

(つづく)

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

25歳を迎えた3本脚のご長寿猫ちゃんは「ワガママ」が長生きの秘訣? (4.13)

  • ニュース

爪とぎは、猫にとって“精神安定剤”だった (4.12)

  • ニュース

「猫飼い主にプライベートはない」ことがわかる証拠写真 (4.11)

  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。 (4.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る