TOP>ニュース > 飼育時に注意!猫がストレスを感じるシチュエーション3選

  • ニュース

飼育時に注意!猫がストレスを感じるシチュエーション3選

猫がストレスを感じるシチュエーション3選

愛猫を幸せにしたい。その願いを叶えるにはまず、猫が日常の中で、どんなことにストレスを感じているのかを理解し、気持ちに寄り添う必要があります。

今回は、猫がストレスを感じやすい3つのシチュエーションを紹介。
対処法もぜひ、参考にしてみてください。

猫がストレスを感じやすいシチュエーショ3選

①お客さんが来た時

友人や知人を家に招くことは、飼い主さんにとっては楽しみのひとつに。しかし、猫にとってはストレスの原因になってしまうことも多いもの。なわばりを荒らされるのではないかと感じ、不安な気持ちになります。

こうしたストレスを減らすには、お客さんが来るといいことが起こると学んでもらうことが大切。例えば、お客さんに大好物のおやつをあげてもらうのはおすすめです。

なお、チャイム音を怖がる場合は到着時にはLINEなどで連絡してもらうようにし、警戒心を強めないよう、工夫していきましょう。

②仲の悪い同居猫がいる

人間と同じく、猫の世界にも相性があります。飼い主さんが配慮し、じっくり慣れさせたとしても、どうしても仲良くなれず、愛猫同士が喧嘩ばかりということも…。

そんな時は喧嘩を怒るのではなく、一緒にいる時に「嬉しい体験」をさせ、お互いに対していい印象を持つことで、関係性を変えられるようにしていきましょう。例えば、喧嘩をせず、一緒にいてくれている時に大好物のおやつや特別なごはんをあげるのはおすすめ。

こうしたことを繰り返していくと、「この子と仲良くしているといいことが起きる」と猫が学んでくれ、喧嘩が軽減する可能性があります。

ちなみに、同居猫だけでなく、窓の外に野良猫が来ることも猫にとっては大きなストレスになり得ます。こうした場合は野良猫の姿が見えないよう、カーテンで目隠しを。猫にとって自分の家は大事ななわばりであるからこそ、「なわばりを脅かす存在はいないんだ」と思えるように配慮していきましょう。

③引っ越しした時

犬は人に、猫は家に慣れる動物。猫は環境が変わることに、大きなストレスを感じます。中でも、シニア猫にとって引っ越しは特に大きなストレ要因に。新しい家では自分のにおいがしないため、なわばりがなくなってしまったのでは…と不安になります。

こうした戸惑いは、前の家で使用していた猫グッズを新居に必ず持っていくことで軽減していきましょう。自分のにおいがするトイレやペットベッド、おもちゃなどは愛猫にとって安心感を得られる宝物。心機一転と思って捨てないように注意してみてください。

また、引っ越し初日は自由に歩かせ、猫に家の間取りを覚えてもらうことが大切。その際は、今後、入ってほしくない部屋は立ち入り禁止に。ある日突然、なわばりのパトロールができなくなるとストレスを感じてしまうため、入ってほしくない部屋がある場合は初めからなわばりにしないよう、意識していきましょう。

他にも、猫にとって大きなストレスとなってしまう事柄はたくさんあります。どんなことを、うちの子はストレスに思うのか―。そう考えると、今よりもっと互いが幸せになれる暮らしが実現しそうです。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ミーちゃん舌出たまんま、爆睡。 (3.5)

  • ニュース

ペットの耳掃除、自分でするなら無茶は厳禁 (3.4)

  • ニュース

あの頃も可愛かった…ペットのビフォア・アフター写真12選 (3.4)

  • ニュース

自慢させてください!今年の冬も毎晩、キャットと寝た男 (3.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る