TOP>ニュース > 猫に犬と同じように芸を仕込む秘訣とは?

  • ニュース

猫に犬と同じように芸を仕込む秘訣とは?

正しい方法で行えば、愛猫も芸を覚えてくれる!

お手、おかわりを会得しているワンちゃんは多い。犬は賢いし、飼い主との信頼関係が成り立てばそこそこの速さで芸を習得してしまう。まさに犬はみんな天才なのだ。

僕は現在犬は飼っていないけど、知人・友人らの犬と会う時はいつも芸を披露してもらうし、その際には目いっぱい褒めるようにしている。

やっぱりどんな芸も、披露されたら喜んでみせるのも必要なことだと思うので。

では猫の場合はどうだろうか。気まま、ワガママなイメージの強い猫たちは、果たして芸を取得することができるのか。

実は、猫もまた意外としっかりとした芸をおぼえてくれるのである。

私は見た!お手、おかわり、右フックを放つ猫!

SNSでつながりを持っている男性が、とても面白い猫を飼っている。この猫ちゃん、お手、おかわりを当たり前のようにこなし、しかもその後には右フックを披露するのだ。

お手、おかわり、そして右フック。

流れるような三段芸には惚れ惚れしてしまった。そしてそのあと、ちゅ~るをもらうまでがセットになっている。

右フックを放てる猫は他にはそうそういないが、お手、おかわりであれば意外とマスターしている猫もいる。

僕が昔飼っていたトメという猫もまた、お手、おかわりをおぼえてくれた。トメの場合は元々頭がいい猫だったので、練習から1か月ぐらいで芸をおぼえた記憶がある。

現在飼っている猫にはそもそも芸を仕込もうと思ったことがたまたまなかったので、当然何の芸もできない(でも可愛いのでOKです!)。

猫に芸をおぼえてもらうために必要なものは、根気とご馳走!

犬の場合、芸を仕込むにはしっかり褒めることと、おやつをあげること。これがまあ、基本的に必要なものとなっている。

ただ猫の場合は、飼い主からしきりに褒められてもリアクションが薄い。なのでもしも猫にお手、おかわりをおぼえてもらうなら、ご馳走を用意しておくに限る。

お手、おかわりを、最初は飼い主が自分で猫の前脚をとって手の平に交互に乗せていき、そのあとで必ず好物のおやつをあたえるのだ。

それを根気よく繰り返すと、いつしか飼い主が前脚をとるよりも先に、猫のほうから飼い主の手の平に前脚をチョンと乗せるようになる。

具体的にどれぐらいでお手、おかわりをマスターするかは飼い主の根気と猫のモチベーション次第だけど……。

とにかく、この方法で僕もかつての愛猫に芸をおぼえてもらったのは確かだ。

おわりに

まあでも、猫って存在するだけで十分なので、芸をわざわざ仕込む必要もないっちゃないんだけどね。
犬の場合はしつけが必要だから、その一環で芸をおぼえてもらうことにメリットがあるけど、猫はしつけはそもそも不要だし。

あ。
動物の芸といえば、小学生の頃におもしろいものを見た。
当時、祖父母の家の近くに遠方から引っ越してきた老夫婦が住んでいて、そこのおじいさんが猫を器用にあやしていたのだ。

なんと、猫の前で変な振り付けの踊りを見せると、猫が何故かそれを真似して後ろ脚で立ち上がって踊ったのである。
しかもその猫は、この老夫婦が引っ越してくる以前から目にしていた野良猫。
僕はこの光景を一度しか見ていないが、同じ地区の友達は別の日に、別の猫を躍らせているおじいさんを見たとも話していた。

子供好きのおじいさんだったのでやり方を教えてもらおうとして通い詰めたけど、その都度お菓子やおもちゃをあたえられてはぐらかされた。

そのうちに僕は自分の家族から「お菓子目当てで老夫婦の家に通っている」と思われて祖父にげんこつを食らい、件の老夫婦とはそのまま疎遠になってしまった……。

しかし、あの踊りは何だったんだろう。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫は「自分の名前」をわかっているのか? (3.1)

  • ニュース

僕なりの考察。一体なぜ猫は「いい匂い」なのか? (3.1)

  • ニュース

「三回なく猫」に遭遇したら要注意【まんが】 (3.1)

  • ニュース

瓦礫から猫を救え!感動を与えてくれる名作「シリアで猫を救う」 (2.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る