TOP>ニュース > 2021年のスタート。黒猫とあんこ餅で幸せになろうよ!

  • ニュース

2021年のスタート。黒猫とあんこ餅で幸せになろうよ!

黒猫は福の象徴。あんこ餅で縁起の良い新年のスタートを切ろう

お正月といえばやっぱりお餅ですよね。お雑煮以外にも磯辺焼きや砂糖醤油、きなこなどで食べるのもおすすめですが、王道の「あんこ餅」はいかがでしょうか?

あんこ餅に使う「小豆」は古来より邪気を払い、厄よけの力を持つと言われる食材。縁起の良い物として知られているんですが…

実は!昔の日本人はあんこの黒色を「黒猫」と重ね合わせ、黒猫を「あんこ猫」と呼んでいたとか。つまり黒猫は縁起のいい猫であり、幸運を呼ぶ福の象徴として存在していたという逸話もあるんです。

皆さんは「黒猫に横切られると縁起が悪い」という話を聞いたことありませんか?あれは「黒猫が横切ったから縁起が悪い」のではなく、「福に素通りされてしまったので縁起が悪い」という意味だった…とも言われています。

そう!もともと「黒猫は福の象徴」だったんです。なのにいつの間にか黒猫自体が縁起が悪いと言われ、忌み嫌われ、避けられ、魔女の使いとか暗がりでは踏んでしまうとかホコリが目立つとか……あることないこと散々な悪口を言われて黒猫好きが悲しい想いをしてしまう羽目に。。。

黒猫好きな筆者としては改めたい事実!

黒猫が幸福を招く猫だったという説を大きな声で叫びたい!

だって…

だって……

黒猫が好きなんだもん!!!

巷では黒猫のイメージダウンにつながるエピソードばかりが溢れていますが、素敵な説もたくさんあるんです。例えば『日本最古の招き猫は「黒猫」だった』とか、『江戸時代には黒猫を飼うと不治の病と恐れられた「結核」が治ると言われていた』とか、『新撰組の沖田総司も飼っていた』とか…

なのに、今やインスタ映えしないから黒猫嫌い!とか勝手なこと言いますよね。(そんなヤツはそもそも猫を好きじゃないと思うが…)

新たな一年の始まりである2021年新春は黒猫に想いを馳せながらあんこ餅を食べて、「黒猫とあんこ」の幸せな由来を噛み締めながら穏やかなお正月を迎えて頂ければ幸いです。

ちなみに…京都の檀王法林寺には日本最古の黒招き猫伝説があるとか。

黒猫好きは是非!

参考

http://www.dannoh.or.jp/cat/cat01.html

文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

男一人はじめての猫カフェは白昼夢のようだった (8.1)

  • ニュース

今日は晴れたので、一緒に登校!【ランドセル猫】 (7.31)

  • ニュース

年齢や性別、健康状態、血縁関係、発情期…犬や猫のお尻のニオイは、情報の宝庫だった! (7.31)

  • ニュース

明け方の大騒動!飼い猫たちが突然の大運動会。何故か室内にクワガタが… (7.31)

もっと見る
人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る