TOP>ニュース > 【閲覧注意?】誰かがコッチを見てる!心霊写真みたいで怖いけどなんかカワイイ

  • ニュース

【閲覧注意?】誰かがコッチを見てる!心霊写真みたいで怖いけどなんかカワイイ

で、出たぁぁぁ!四季が豊かな森に住む妖精達

今回、季節外れの恐怖写真を入手しました。

心してご覧あれ。

お分かり頂けただろうか?

ではもう一度。。。

中央、左側の木に注目

何者かがコチラをみている…

目が合ってしまった…

ヤバい可愛い!取り憑かれる!

こんな子もいる!

実はここ、北海道厚真町でmomo cafe(モモカフェ)を営む「もも と みらい」さん(@myumyulovemyu)のご自宅。3600坪の敷地に自宅と母屋、アトリエが並び、8匹の愛猫たちが3つの家を行き来しながらみらいさんとのお散歩を日々楽しんでいるんだとか(羨ましい生活♪)

 

「猫の半分はほとんど家の中で過ごし、あと半分はお散歩が大好きで私とぴったり寄り添って歩きます。飼い主にきちんとくっついて森の中を歩く猫ってすごい…と未だ驚いたりします」(みらいさん)

ところで、あの「心霊写真感」は一体どういうシチュエーションで撮影されたものだったのか?みらいさんにお聞きすると…

「あれはバードテーブルに乗っている写真です。3歳の男の子ボンボンが日向ぼっこしていたんです。

あそこでよく日光浴をするんですよね。余りに気持ち良さそうだったので写真に撮りました」

陽が長い季節は仕事終わりの夕方毎日、お休みの日は愛猫と一緒に何度もお庭をお散歩するとか。冬でも雪の中でも、猫たちはお散歩が大好きだといいます。

広大な森を探検しているかのように小川を飛び越えたり倒木を渡ったり自然の匂いを嗅いだり。気持ちの良い場所を大好きな飼い主さんと一緒に思う存分で楽しんでいる猫ちゃんたちはみんな保護猫ちゃんです。

「皆去勢避妊手術をしワクチン接種も済ませ、ダニなどつかない様処置もしています。私自身本当に大の猫好きなので我が愛猫は自分でうちに辿り着いた子、譲渡会で出会った子、友人知人から譲り受けた子…(ボンボンもそうです)うちは家族全員大の猫好きです」

これ以上ないほど猫を愛する人と出会った保護猫は、まさにこれ以上ないほど幸せなのではないでしょうか。それは北海道の田舎だろうが都会のど真ん中だろうが。場所など関係なく愛情を注がれる猫ちゃんは飼い主と共に幸せな日々を送れるはず、筆者はそう思います。

  

「猫たちの魅力は…個々の性格もまるで違い、懐く子、そうでない子います。見た目も皆まるで違います。それでも皆全て愛おしいです」

  

「形も大きさも全身を覆う毛皮も、耳の形も小さな手も揺れる尻尾も、歩く姿もしなやかな動きも鳴き声も、何もかもが可愛く思えます。見ているだけで癒され触れるだけで喜びを感じます。仕事を頑張る元気も辛い事があった時立ち直る力をくれるのも猫たちです。そして彼らを通して多くの人々との出会えた事にも感謝です」(みらいさん)

めっちゃわかる。猫への異常なほどの愛が伝わってくる(笑)そんな猫好きの方にお話を聞けたのが嬉しいし、ありがたい。北海道の大自然の中で暮らす猫ちゃんの幸せをお裾分けして頂いた気分。

「もも と みらい」さんのツイッターでは北の大地で暮らすかわいい猫ちゃんの写真を

たっぷり楽しめます。ぜひチェックしてみて下さい♪

もも と みらいさんツイッター

@myumyulovemyu

文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

目の前で飛び出し事故!撥ねられ、横たわった子猫が数分後に。 (1.15)

  • ニュース

猫のグルーミングし過ぎハゲや怪我、ペット用の衣服で防止できる? (1.15)

  • ニュース

性格は真逆? 世界最小の「クロアシネコ」と「サビイロネコ」の違い (1.15)

  • ニュース

ジーっ。窓から家の中を覗く猫、『米袋茶太郎』くんの華麗なる毎日 (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る