TOP>ニュース > ミーという孫にお年玉をあげてみた。

  • ニュース

ミーという孫にお年玉をあげてみた。

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取ったと思ったら、今また一匹のネコと暮らしている中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

ミー(仮名)がきた! 第12回“贈”

ミーはうちの夫婦にとって、大泉逸郎の『孫』のような存在!ということにまだ気付く前。気付いていないけど、ただただやみくもに可愛がっていた、ミーがきて一カ月ほどたった、2020年1月。もう1年も前の話である。ふと見ると、ミーが窓のさんにたたずんでいた。“窓のさん”っていう言葉も、調べると色々な場所を指すそうですんで、わかりやすいようにミーがいたのはこんな所っていう場所の写真入れておきます。


↑赤い丸で囲んだとこね!

ココ、ココ。ネコは好きですよね〜ココ!特に南向きの陽の当たってる時のココ!じゃあなんで陽の当たってる写真を使わないんだ? というご意見もおありでしょうが、その理由は徐々にわかっていくことになるだろう。それはともかく。ミーに限らず、今までうちにいたコも、この場所に陽が射していると、よくたたずんでいた。でも今までのコに対しては、ただ単に、「温かくて気持ちいいんだろうなァ〜」と思う程度だったんだけど、なにしろミーに対しては、“この時は気付いてないけれど”孫を見るような目で接しておりますんで、別の感情が芽生えてきた。この“さん”っていうんですか? この場所に対して、「こんな狭い所にいて、不安定じゃないのか?もっとこのさんがひろければ、ミーも落ち着けるのに!」って思うようになった。完全に祖父の目線である。そして思い出した。

「なんかネコ用の、こんな所を広くできるようなペットグッズが、通販であった気がするッ!!」思い返せば、前のコたちがこの場所にいる時に、そういうグッズがあるのを発見していた。「買ってあげたいなァ〜」とは思っていた。でも値段見て、「高い高い高い高い!贅沢贅沢贅沢!!」って瞬時に思ったんですよね。居間思えば、その厳しさは、父親目線だったからだろう。

しかし、居間の祖父目線は違うッ!!ちょっとくらい高くても買ってあげたいと思っちゃうんですよねぇ。ミーが喜ぶならば、そんなの屁でもない!!おまけにまだ1月だったんで、「ミーへのお年玉だ!」って気持ちにもなっていた。お年玉をあげたいっていうのも祖父目線ですよ。で、通販で見つけて買った。アマゾンで買った。今、正確にいつ買ったのか、アマゾンの購入履歴を調べてみた。そしてビックラこいた。購入日は1月1日の元旦でした。もう完全にお年玉あげる気持ちだったんだなァ〜。喜んでもらいたい気分満々だったんだなァ〜。ジジイだなァ〜。

購入履歴によると、商品名は、『猫窓用ベッド ウインドウベッド キャットソファー ふわふわマット付き 折りたたみ可能 取り付けタイプ 窓際ペットベッド お昼寝 日光浴 通気 ストレス解消』である……って長いねど〜も。まぁ検索でひっかかるように、いろんな単語入れてるんでしょうけど。お値段3,280円。ミーが喜ぶなら安いもんである。この値段を前までいたコたちにはケチっていたことは誠に申し訳ありません。今、霊前に手を合わせて謝ってきました。それはともかく、その3,280円がコレだ!!


↑なんでさっきの写真は日が当たってない写真だったかというと、日が当たる窓にはコイツがすでについておりまして、これを買ったということがネタバレしないように、違う場所の写真を撮ったワケでございます。ちなみ左の法に飾ってある写真は、今は亡きタックンと家郎である。

他にも似たようなヤツで吸盤で窓に取り付ける、少々お安いタイプもあったんですが、「そんな吸盤固定なんて不安定でしょうがない! 外れてミーがケガしたらどうすんだ!」という老婆心ならぬ老爺心で、こっちを買ったワケである。そして1月4日くらいには家に届いた。即座に取り付けた。これでミーも安心してユッタリと窓辺でサンサンとした太陽を浴びてリラックスすることができる。商品名にあるように『お昼寝 日光浴 通気 ストレス解消』し放題だ!これは喜ぶぞォ〜!ジジイは喜色満面であった。しかし……。

(なんとなく予想はつくでしょうが、次回につづく)

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

悪徳業者に気をつけて!信頼できるブリーダーの見極め方 (1.23)

  • ニュース

猫のひげは縁起がいい?“猫と縁起”にまつわる日本と海外のジンクス (1.22)

  • ニュース

里親に命を託した保護猫ムギの話 (1.22)

  • ニュース

輸血時に大活躍!「供血猫」って知ってる…? (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る