TOP>ニュース > 栄養失調の子猫を助けたい!保護猫地区に突然現れた「ぐーたん」

  • ニュース

栄養失調の子猫を助けたい!保護猫地区に突然現れた「ぐーたん」

保護猫地区での運命の出会い。すべての猫が幸せになれますように…

凛々しいお顔のぐーたんは、gootan_meetanさん宅で暮らすイケメンな男の子。

ぐーたんは、保護猫地区に捨てられていたところを救われ、おうちにやってきました。

保護猫地区に突然現れたぐーたん

ぐーたんが現れたのは、福岡県のとある保護猫地区。そこでは捨て猫の不妊手術やトイレの設置、ノミ取り、餌やりなどが行われていました。

3年前の12月、gootan_meetanさんは急に見かけるようになった生後1ヶ月ほどのぐーたんが気になるように。夜も眠れないほど心配になったため、その地区で保護活動をしているおばあさんに相談し、引き取ることにしました。

当時、ぐーたんは栄養失調で、体重はわずか390g。「ノミがおり、耳ダニもひどい状態。目やにまみれで、耳の後ろがハゲてもいました。」

gootan_meetanさんはノミの駆除や耳ダニの治療に奮闘。寄生虫の駆除も行いました。「耳ダニはかなりしつこくて、2度の治療と耳掃除を経て、ようやく完治しました。目やにもすごかったので点眼治療しました。」

治療中、gootan_meetanさんは飲水量や食事量、うんちの硬さ、鳴き方などを毎日チェック。異変を早期発見できるよう、細心の注意を払いつつ、ぐーたんを育てていきました。

ビビリで甘えん坊な男の子に成長

手厚い治療により、ぐーたんはその後、元気になり、個性が表れるように。「大食漢でビビリ。自分のお尻から垂れるうんちにびっくりしてダッシュするクセは今でも直っていません(笑)」

ビビリなぐーたんは、平和主義。おうちには他に2匹の同居猫がいますが、友好条約を結び、喧嘩のない日々を過ごしています。

心優しきぐーたんは甘えん坊さんでもあるよう。かわいい仕草を見せ、gootan_meetanさんのハートを掴みます。

例えば、出勤前には先回りをし、床でゴロン。「行かないで」とかわいくおねだりするのだとか。「昔はよく、ご飯を作っているところを肩の上で眺めていました。食事中も肩に乗ってきて。今は6.5kgなのでそれはできませんが、変わらずかわいい息子です。」

話しかけると返事をしてくれ、おもちゃなどを投げると持ってきてくれるというぐーたんは、大好きなgootan_meetanさんとのスキンシップを満喫しています。

そんなぐーたんがちょっぴり苦手なのは、排泄後の砂かけ。トイレを何度変えても、砂ではなく壁を前足でカキカキし、砂をかけた気分に浸っているのだとか。

「出会った時にペット可のアパートに住んでいたことや保護活動されているおばあさんとたまたま知り合いだったことを振り返ると、この子との出会いは運命だったのかも…と思います。」

そう語るgootan_meetanさんはボロボロの状態だったぐーたんを見守ってきたからこそ、不幸な猫が少しでも減るよう切望。少しでも保護猫に関心が向くように…とも願っています。

同居猫や人間家族のぬくもりを感じつつ、まったりと暮らすぐーたん。幸せいっぱいなその姿を見守りつつ、gootan_meetanさんは“3匹の猫のママ”として、愛情を配り続けています。

取材協力:gootan_meetanさん

twitter

https://twitter.com/gootan_meetan

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

明け方の大騒動!飼い猫たちが突然の大運動会。何故か室内にクワガタが… (7.31)

  • ニュース

ペットが「高級フード」しか食べない理由と対策 (7.30)

  • ニュース

猫がゴロゴロ鳴らすのはハッピーな時だけじゃない?どんな時に鳴らす? (7.30)

  • ニュース

野性の狩猟本能を満たす!猫のストレス解消には「かくれんぼ」ゲームが効果的!? (7.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る