TOP>ニュース > 最高の相棒は意外と近所で見つかる?野良猫、地域猫を家族に迎えるという選択

  • ニュース

最高の相棒は意外と近所で見つかる?野良猫、地域猫を家族に迎えるという選択

出会いのカタチは、猫それぞれ!

ここ最近、地域猫を家族に迎えたという報告をよく聞くようになっている。

きっかけは、家の近所にある地域猫コミュニティを知り、そこでお世話をしているボランティアさんたちと仲良くなって「良かったら1頭どうですか?」と打診されたことだったり。
あるいは気に入った、ウマの合う地域猫を見つけて、お世話をしている人から里親として飼育を委託されたり。

まあ、こういうふうにして地域猫を家の猫にすることになったという人が僕の周りにもいるわけだ。
これは素敵なことだし、素晴らしい決断だと思う。

前々からしつこいぐらいに主張しているが、猫を屋外で過ごさせるなんてのは過酷の一語に尽きる。
病気のリスク、喧嘩のリスク、虐待のリスク、そして交通事故死のリスク。
それらはたとえ地域猫になったとて、防げるものではないからだ。

地域猫は、飼い猫としての素養が十分備わっている!

僕も、もう4年にわたっていくつかの地域猫コミュニティにお邪魔させてもらっているが、場所によっては既に猫がかなり減っているところもある。
元々避妊・去勢手術を経て耳カットして地域猫デビューとなるわけで、活動が順調な地域なら数年ぐらいで猫はたしかに減る。

一代限りの命を見守られて天国に行く猫もいれば、活動を知った人から里親の希望が出されて、無事に飼い猫になる個体もいる。

団体によっては、ホームページなどで元地域猫の個体の里親を募集するケースもあるし、譲渡会に出すということも珍しくない。

猫は避妊・去勢をすることで繁殖をしなくなるが、さらに性質も幾分穏やかにもなるし、臭いおしっこを出して縄張りを主張する頻度も減る。
つまり地域猫は、家の中で暮らす飼い猫としての素養が、既に備わっているとも言えるわけだ。

地域猫を引き取って里親になるという選択肢は、猫を迎える意味でもとても理にかなっていると僕は考えている。

しかも日々のお世話をしているボランティアスタッフさんに、性格や過去の病歴などについても教えてもらえるケースも多い。
適正に管理されてきた地域猫の情報を、丸ごと飼育に役立てることができるのは、大変心強いだろう。

野良猫を飼い猫にするという選択肢も大いにアリ!

あわせて、昔から野良猫に情がうつり、ペットに迎えるという人も多いことは忘れてはいけないだろう。
外の生活は不憫だ。
しばしば無責任に餌やりをする人がいて、そういう人に猫は必死で縋るが、当人はこれを単純に「なついてる。かわいい」ぐらいにしか思わない。

そういった無責任な人のせいでどんどん猫が増えていったという側面もあるため、野良猫を引き取って飼育するというのは、不遇な個体をこれ以上増やさないためにも欠かせない行為となる。

野良猫を飼い猫にするには、まずはノミやダニの駆虫やワクチン投与、疾患の有無を検査するなどお金もかかる。
なので「お金がないからペットは飼えないけど、野良猫なら楽かも」みたいに思って手を出す人には到底難しいことだが、人並みにペットに敬意を払える人なら敷居は低くない。
何事も、初期投資はある程度高いものだ。

野良猫も性格面では難がある個体が多いので、懐かせるまでが大変なのは間違いない。
場合によっては、一生涯抱っこもできないで終わることもあるだろう。
しかし、それでも我が家に迎えたいという熱意があれば、飼い猫になってもらうのもいいだろう。

元々は人間の管理不徹底のせいで屋外に増えてしまった存在。懐かずとも、お世話はできるしその意味はある。

おわりに

屋外に暮らす猫を、飼い猫にする。
こういう行為の積み重ねこそが、将来的に屋外に不自由な猫がいなくなるための第一歩なのは間違いない。
我が家にも捨て猫、保護猫いろいろいるが、みんな大切な家族だし一緒に暮らすことになって、本当に毎日が幸せだ。

どんな出自であっても、同じ屋根の下、家族……いやそれ以上に強い結びつきを築くことだってできるのが猫である。

野良猫、地域猫を家族に迎えるというのは、ペットショップで家族を探すことと同じぐらい、いい選択肢だ。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫のひげは縁起がいい?“猫と縁起”にまつわる日本と海外のジンクス (1.22)

  • ニュース

里親に命を託した保護猫ムギの話 (1.22)

  • ニュース

輸血時に大活躍!「供血猫」って知ってる…? (1.22)

  • ニュース

新人猫のアプローチがイケイケすぎる!(笑) (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る