TOP>ニュース > 猫も風邪を引く!その病名と主な症状は?

  • ニュース

猫も風邪を引く!その病名と主な症状は?

別名「猫風邪」とも呼ばれる病気

寒くなってきたこの時期は、風邪を引きやすくなるもの。風邪になるのは人間だけだと思いやすいものですが、実は猫の世界にも「猫風邪」と呼ばれる病気があります。今回はクイズを通して、猫風邪の症状や対処法などを解説いたしますので、ぜひ知ってみてください。

Q.別名「猫風邪」とも呼ばれる病気は、次のうちどれ?

①猫ウイルス性鼻気管炎

②猫パルボウイルス感染症

③クリプトコッカス症

正解は下記のとおり。

正解は①の「猫ウイルス性鼻気管炎」です。

この病気は「猫伝染性鼻気管炎」や「FVR」と呼ばれることも。母親からもらった抗体がなくなる生後2~3ヶ月前後の子猫が発症しやすい病気です。

主な症状は、人間の風邪とよく似ています。

・食欲不振

・発熱

・くしゃみ

・咳

・鼻水

・呼吸困難

風邪とワードを聞くと、放っておいても完治するのではないかと思う方もいるかもしれませんが、この病気は悪化すると気管支肺炎を引き起こしたり、時には命を奪ったりすることもあるので、油断は禁物。

一見、回復したように見えても、免疫力や体力が衰えた時に再び発症することも少なくないため、感染した場合は獣医師に相談してしっかりと治療していくことが大切です。

ただし、猫ウイルス性鼻気管炎は感染前であれば、ワクチンで予防することが可能。この病気は接触やくしゃみなどの飛沫によって感染が広がるので、多頭飼いの飼い主さんはあらかじめ、全匹にワクチンを接種し、「うつさない・うつらない環境」を整えていきましょう。

なお、もし感染してしまった場合は脱水症状にならないよう注意。水を自分から積極的に飲んでくれないことも多いのでウェットフードを食べさせたり、ささみのゆで汁をあげたりして、水分を取りやすいように工夫していきましょう。

また、抗生剤の投与だけでなく、保湿や保温も病気を治療するためには重要。冬のような寒い時期であれば、猫用こたつや湯たんぽを有効活用させ、加湿器で部屋の湿度が40~60%くらいになるように調節していきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

なぜ猫は飼い主のトイレをのぞき見したくなるのか? (1.17)

  • ニュース

わらわらわら…「むらがりつく猫」【まんが】 (1.17)

  • ニュース

猫さん、教えて。悲しさとも寂しさとも違う”せつなさ”の意味 (1.16)

  • ニュース

野良猫の無法地帯で保護した「三毛猫姉妹」 (1.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る