TOP>ニュース > 黒猫のあたたかい眼差し。気分は保護者か親猫?

  • ニュース

黒猫のあたたかい眼差し。気分は保護者か親猫?

仔猫を拾ったので

これは、生まれたばかりの仔猫を道端で保護した「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんが、懸命に仔猫を育てる日々をありのままに綴った成長の記録。いつか訪れるかもしれない仔猫との運命的な出会いに備え、少しでも参考になればと思い、2018年4月からの記録をご紹介します。

第1日目〜からはこちら

仔猫を拾って671日目  ~黒猫は捕まった~    

猫ふたりがおいかけっこで遊んでいた1歳児、興味本位か仲間に入れて欲しいのかヨタヨタと一生懸命追いかけるが、追い付くはずもなく。そのうち黒猫がスピードを緩め…というか1歳児と同じスピードになり捕まった。

キジトラも一応寝転んでくれたが、1歳児が触れようとすると逃げていった。

672日   ~ようやく休憩~

家で一番暖かな日向ぼっこ特等席を、縦列駐車することによってふたりで共有。

午前中、大層大層元気であった1歳児の周りをひたすらウロチョロしていた猫ら、1歳児の昼寝に合わせてようやく休憩。

673日目 ~保護者か親猫か~      

訪ねてきた友人が1歳児とひたすら遊ぶ様子を、なんともあたたかい(?)目で見つめる黒猫。

 

気分は保護者か親猫か。キジトラも客を選ぶところがあるが、(友人は家に何度も来てるので)さすがに慣れたのかむしろ珍しく甘えに行っていた。

674日目 ~黒猫は見守るのみ~      

キジトラの方が背が高く小顔。 

窓の外を見るキジトラに慎重に近づく1歳児。触ると逃げるのがわかっているのかやや我慢していたようだが、結局こっそり触れて、ばれて、キジトラはフン!と去った。その後、今日は珍しく一緒に昼寝をしていたキジトラであった。

黒猫は見守って(??)いた。

675日目 ~余裕ありあり~

配偶者が突然「腹式呼吸!」と言いながら「ポウ!ポ~ゥ!!」と大きな声を連発。寝ていたのに思わずびっくり顔になって立ち上がる黒猫。

とはいえ、聞き慣れた声であることと1歳児が爆笑していたためか、びっくり顔当社比としてはまだまだ余裕はありそうだった。

次回、『圧が凄い黒猫』お楽しみに♪

※本記事は「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんのツイートをまとめたものです。仔猫のお世話についてはあくまでも参考程度に。本当に仔猫を拾ったときは近くの動物病院に相談してください。

構成/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

なんか様子が変。猫の「しぶり腹」って何? (1.24)

  • ニュース

悪徳業者に気をつけて!信頼できるブリーダーの見極め方 (1.23)

  • ニュース

猫のひげは縁起がいい?“猫と縁起”にまつわる日本と海外のジンクス (1.22)

  • ニュース

里親に命を託した保護猫ムギの話 (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る