TOP>ニュース > 「やめて!」思わず叫んだ。「理不尽」と言われようとも別れに一点の後悔なし

  • ニュース

「やめて!」思わず叫んだ。「理不尽」と言われようとも別れに一点の後悔なし

虹の橋を渡る日まで

猫が亡くなって毎日泣き暮らしている。何を見ても思い出すし、腎臓病という猫によくある病気で死なせてしまったことが苦しい。なぜもっとトイレに気を配ってあげなかったのか、猫の病気を甘く考えていた、私が悪い。

元気な時は「虹の橋を渡るまで、最高の時間を与えてやりたい」と思っていたのに、仕事やデートで留守番ばかりさせてしまった。なぜもっと一緒にいてやらなかったのだろう。

里親募集の張り紙を見て、入った古いお米屋さんの倉庫にいたたくさんの子猫たち。その中で最初に私の方に寄ってきた子だった。直感で「これは私の子」と運命を感じた日が、忘れられない。

そんな猫の話をレストランで彼に話していた。彼はもう何回も聞いた猫と私の出会いの出来事を、聞き流してくれた。聞いてくれていなくても良かった。自分で猫の思い出をしゃべりたいだけだったから。

メインの鶏肉料理と私の頼んだサラダがやってきて、しばらく無言で取り分けていた。彼はここのグリルした鶏肉が大好きで、いつもオーダーする。なるべく骨に肉が残らないようにナイフを使っていると、彼がふと猫の思い出話をしたのだ。

「そういえば、昔、母親の田舎で猫を飼ってたのを思い出したよ。小学校に上がったばかりのころで、弟が生まれるんでしばらく田舎に預けられていたんだ。思い出した、田舎の倉庫で、ネズミを駆除するために飼っていたんだ。君の猫もお米屋さんでもらってきたんだろう?ネズミ捕り用の猫だったんじゃないの?」

そうかもしれない、とかなんとかモゴモゴ言ったような気がする。鶏肉の骨から肉がなかなか外れない。

「田舎だったからさ、猫がいっぱい生まれちゃって、ある時、それが一頭だけ残されて全部いなくなったんだよね。どうしたの?って聞いたら、おばあちゃんが川に流したって言うんだよ。びっくりして泣いたんだよね。田舎ってそういうこと平気でするよね」

がつんときて、ナイフとフォークが止まった。猫を亡くしてまだ日の浅い私にとって、この猫殺しの話はとてつもなく嫌な内容だった。川に流されたという猫と、火葬場で棺に納められたうちの猫の顔が重なって、遠くの川へ流されていくような気がして背中がゾッとした。

彼はそんな私に全く気が付かずに平気で話を続けている。

「子猫を川に流した後、親猫が必死で探し回ったんだよ。ニャーニャー鳴きながらウロウロ猫が歩き回・・・・・・」

「やめて!」思わず叫んだ。

「まだうちの子が亡くなってひと月も経ってないんだよ。何でそんな猫の虐待の話をするの?あなたにも猫を殺すおばあちゃんの血を受け継いでるの?あなたも要らない子猫を、平気で川に捨てるヒトなの?」

「なんだよそれ、いきなり変なこと言い出すなあ。昔そういうことがあった、って話じゃないか。猫を殺すおばあちゃんの血って、大げさな」

「大げさじゃないわよ、あまりにもひど過ぎる」と言ったとたん涙がボロボロ出てしまった。自分がおかしいのはわかっている。でも、いくら不要だからって、川に流すなんてひどい。あまりにも残酷だ。

私は涙をふいて、心を落ち着けようと必死になった。せっかく美味しい料理なのに、涙で台無しにしてはいけない。必死で心を立て直そうとして、お皿を見たら、鶏肉が美味しそうに湯気を立てている。

鶏は人に殺され、焼かれてこうして食べられる。ペットの猫の死は可哀想でも、食べられる鶏の死は平気だ。私は理不尽な女だな。理不尽だとは思うけれど、彼のおばあさんが猫を川に流したエピソードは、私には受け入れられない。許せない。

理不尽冷めと言われようとも、かまわない。私は川に猫を流した人の血を受け継いだ子どもなんて、産みたくない。そんな男に抱かれていたなんて、あまりにも気持ちが悪い。別れを決意して顔をあげた。向かいに座っている彼の顔は、いつもと違って、遠い他人に見えた。

文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「猫の集会」を邪魔したら監視されるようになった知人の話 (6.18)

  • ニュース

まるで猫のミルフィーユ!敷布団に入り込む姿が予想の斜め上だった (6.18)

  • ニュース

簡単そうで難しい問題!ペットにとって最適なフードの選び方とは (6.17)

  • ニュース

飼育6年目で初繁殖に成功!神戸どうぶつ王国で双子のサーバル赤ちゃんが誕生 (6.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る