TOP>ニュース > 「猫は自然の中で自由に生きるのが一番」は間違い?

  • ニュース

「猫は自然の中で自由に生きるのが一番」は間違い?

「猫は自然の中で自由に生きるのが一番」は間違い!実は猫は外来種

僕が子供の頃、しばしば屋外には野犬が出た。
90年代の初頭だと記憶しているが、学校にいきなり首輪のない犬が迷い込んだりすると、良い意味で大騒ぎだったものだ。

それから、放課後に公園で遊んでいると、やっぱり首輪がない犬が近づいて吠え立てたり、かと思えば甘えたりすることもあった。

なにぶん子供だったので「犬はタヌキとかと同じで、野生動物なんだ」とか思っていたものである。

後年、犬は野生動物ではないと学んだ。
そうこうしている間に野犬はどんどん減っていき、今では滅多に見かけない。

衛生面を考えれば。そして不幸にも路頭に迷う犬が激減したことを思えば、これで良かったのは言うまでもない。

さて、同じことは猫にも言える。
僕としてもこちらのコラムで「猫は本来人が改良した品種です」とは主張しているんだけど、それでも意外とまだそう思ってない人に出会うこともあるし、身近にも多い。

猫はいかにして野に放たれ、野生化したか

純粋な野生動物ではない猫が、あまり猫にくわしくない人から野生動物と誤認されるのは珍しくないし、それも仕方がないことだ。

なにせ世界中で猫は屋外に繁殖しているし、野良猫と呼ばれているが、野良というワードなんて知らない人からすればいかにも野生動物っぽさもある。

だから「野生の猫」と誤認されるのは、これは当然のことだ。
人の手を離れて屋外で繁殖してしまったものの、猫は元々ペット。

本当であれば野生動物というわけではないんだけど、あまりに身近に野良猫がいる手前、そう思えない人がいても、決しておかしくない。

ただ、元々猫が野良化したのは、人間の不手際のせいである。
しっかり飼育して、屋外に出ないようにしていたら逃げ出すこともなく、適正な数を人が管理できた。

だけども避妊・去勢も一般的でなかった時代に、外に出たがるものだから、ついつい甘やかして外に出してしまうなどして爆発的に飼い主のいない猫を増やす結果を招いた。

これは全て、飼い方が適切でなかった頃には世界中で見られた失敗である。

そのせいで未だに、屋外に猫が繁殖しているという現実はあるということだ。

猫は外来種。日本の動物たちのためにも、室内飼育がいいね!

猫が本来、世界各地で野生動物ではないということは、これはどういうことかと言うと彼らは外来種ということになる。

家畜で言えばヤギが野生化してしまった事例は、これまた世界中にあるけども、そのせいでその地域の在来の植物が食害に遭うという事態がたびたび問題視されている。

同じことは猫にも言える。
猫は狩猟が得意な動物で、日本ではカナヘビなどのトカゲやら、昆虫、小鳥を食べてしまう。

そのため、在来の小動物が猫のせいで数を減らしてしまっている。

可愛い猫を悪者にしてしまっている、と言えるかもしれない。
そういうことをさせないためには、野良猫が減るのが一番。

現状、血統書付きの猫はペットショップやブリーダーから購入することができるが、特に血統にこだわらず、猫を飼える環境にあるというのであれば、屋外の猫を引き取るのもいいだろう。

地域猫団体がお世話をしている猫なら、問い合わせれば二つ返事で譲渡してくれるし、基礎的な疾患の有無や食べ物の好みも教えてもらえる。

または、NPO法人が企画している譲渡会に出向いてみるのもいい。運命の出会いが待っているかもしれない。

外来種と言うと悪い印象を抱く方がしばしばいるが、便宜上そう呼ぶだけで他意はない。

どのみち屋外は猫にとって確実に安全な場所ではないので、外の猫を引き取って飼うということは、不幸にも屋根のない場所で暮らす猫を減らす手助けにもなるのだ。

おわりに

猫のことを、「本来屋外で暮らすのが当たり前」と勘違いしちゃう人は多い。

それはもう、そう勘違いしても仕方がないほど、猫が屋外にいるという異常事態が当たり前になっているせいだ。
そりゃあきちんと調べない限り、そんなことが異常だとは気づかないのは当然である。

世界的に見ても何百年と前から猫は屋外で当たり前に目撃されるものなので、実は外来種ということもそりゃ分からないよね。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

侵入してきた野良猫ちゃんに怒り心頭のフーちゃん (12.3)

  • ニュース

婚活貧乏で三十路の私が猫で結婚できたわけ (12.2)

  • ニュース

猫のサイレントニャー。実は人間が聞き取れないだけだった説 (12.2)

  • ニュース

気になる中身は?ヴィレッジヴァンガードの「猫の台所福袋」! (12.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る