TOP>ニュース > 「俺、つしま」待望の3巻登場!ますますグレードアップしている感動と笑い

  • ニュース

「俺、つしま」待望の3巻登場!ますますグレードアップしている感動と笑い

え、まだ読んでないの!?あなたも今日から”つしまワールド”の住人

累計30万部突破!ツイッター発の猫漫画、「俺、つしま」(おぷうのきょうだい著、小学館刊)の第3巻が発刊されました。今回はコロナの影響もあり、飼い主の「おじいちゃん」と過ごす日常生活がより鮮明に描かれています。

今回は、①シール、②たっぷり60ページ以上の書き下ろし、③Tシャツの応募券、の3大特典がついています。シールは1巻からの名場面で、眺めているだけで幸せに。Twitterフォロワーも必見の書下ろしは60ページ以上とたっぷり。また、オリジナルTシャツがあたる応募券までついてきて、お得な最新刊となりました。

3巻ではつしまの友達の野良猫軍団「やさぐれ会」メンバーも大活躍してくれて、笑いながらふと心を打つ感動のエピソードがたまりません!

この感動と笑いの絶妙なバランスが、他の猫漫画とは違う「俺、つしま」だけのオリジナルな部分です。特に猫と暮らす飼い主さんには「あるある」と共感できる部分がたっぷりですが、いつしか鼻の奥をツンと刺激して、涙腺を緩ませてしまう不思議な魅力に満ちています。

悲しみや寂寥感に襲われそうになっても、ふっと逸らして笑いへと誘(いざな)ってくれる。主人公のつしまは「エモいって何?」という感じなのかもしれませんね!ベタベタな重たい感傷をさらっと躱(かわ)して、さわやかな読後は、「俺、つしま」ならでは、です。

今回はコロナの影響を受けて日常生活が微妙に変化している内容が紹介されています。つしまにとっては、快適な変化だったようで、「おじいちゃんはたずねてきたひとを会わずにおいかえすようになった」「きっとびょんいんもはいってこれないだろうからな」と考えます。

テレビの報道で志村けんさんが亡くなったのを知り、飼い主の「おじいちゃん」は泣きますが、こたつでのんびり猫と昼寝をする日常はいつも通りです。

こたつで寝っ転がる幸せは何にも代えがたい!

小学館公式サイト(https://www.shogakukan.co.jp/pr/tsushimacat/)ではCM動画がアップされています。動くつしまもまた魅力的!つしまワールドへあなたもぜひ。読むと帯のタイトル通り「猫がもっと好きになる」かもしれません。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

乗りたいけど、やっぱり不安定なんだよね。 (5.8)

  • ニュース

子猫を迎えるなら、猫俳句を始めるチャンスかも (5.7)

  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る