TOP>ニュース > 「助けてください!」ルンバから届いたSOS。羽交い締めにしていたのは猫でした。

  • ニュース

「助けてください!」ルンバから届いたSOS。羽交い締めにしていたのは猫でした。

真実はいつもひとつ!やっぱりあなたが犯人ですか…

お掃除ロボット「ルンバ」から届いた、「動けなくなった」というメッセージ。

一体ナニが!?しかし、カメラにはしっかりと犯人が映っていた。

コレはどういうことなのか?動画で見てみると、、、

https://youtu.be/o9d3iD_0TXY

「犯人」と思われるのは、ちょみぃさん(@chonpy5010)と暮らす2歳の女の子ジルちゃん。

しかしジルちゃんは本当に犯人なのだろうか?実際はルンバが悪いんじゃないのか?

ここでもう一度、事件を振り返ってみよう。

①掃除中のルンバがジルちゃんに接近。

②一度ダンボールに入るも、

③勢い良く出てきて、ド—ン!!!

④ニャーン!!!(遊ぼう♪遊ぼう♪)

⑤キック!キック!楽しい!

⑥え?もう終わり?遊ばないの?

⑦ウソっ!?なんか喋った!

⑧なんか喋った!(カメラ目線)

⑨怖い怖い、なんか喋った…。

コレを見るとジルちゃんが犯人というよりルンバが“当たり屋”なんじゃないか?

ぼくはそう思ったわけですが一応、第一発見者のちょみぃさんにもお話を伺いましょう。

–ルンバとの格闘は初めて?

「ルンバとはよくじゃれあっていますが、動けなくしたのは初めてだと思います。ルンバがジルにぶつかるとジルがひっくり返ってじゃれる…っていうのがいつもの流れですね」

やはり、ルンバは当たり屋らしい。

–あの映像を見ての感想は?

「さすがに笑いました(笑)まぁでもジルならやりかねないので「またなんかやったか」くらいの感じでしたね」

確かに先にちょっかいを出したのはルンバだけどジルちゃんも意外と当たり屋好きww もしかしたらあのカメラ目線は「またやっちゃった」と家族の顔色を伺うカメラ目線だったのかも。

「ジルは本当に全然猫っぽくなくて、どっちかっていうと3歳児とかの人間の子どもに近いと思います。毎日騒がしくてとにかく構ってアピールがすごいので見てて全然飽きないし、そういうところがめちゃくちゃ可愛いです」

ジルちゃんが子供の様に天真爛漫で居られるのは、いつも優しくて頼りになる大好きなお兄ちゃんがいるから。5歳のマンチカン・ティモくん。

「ティモは本当に控えめな優しい子で、ジルがまだ仔猫だった時におっぱいを吸われても大人しく吸わせてあげたり、自分のご飯を横取りされてもまったく怒らなかったり、今ではすっかり面倒見のいいお兄ちゃんになりました」(ちょみぃさん)

たとえ仕事で疲れたり嫌なことがあっても、家に帰って2人の顔を見るとスッと心が軽くなるという、ちょみぃさん。一緒に仲良く寝てたり遊んだりしてるのを見るとすごく幸せな気持ちになるといいます。

最後に猫の魅力を伺うと…

「何をしてても何をされても“全部”かわいい(笑)ご飯を食べてるとき、寝てるとき、遊んでるときはもちろん、抱っこを拒否されても、爪切りで暴れられても、ご飯の催促で毎朝起こされても、何を考えてるか分からないのも全部含めて猫の魅力ですね」

「こればっかりは飼ってみないとわからないと思います♪」(ちょみぃさん)

圧の凄いカメラ目線も飼ってみないとわからない!!!

ティモくんジルちゃんツイッター

@chonpy5010

ティモくんジルちゃんYouTube

https://www.youtube.com/channel/UC0gRydpOoMKUZkStbrxJ49A/featured

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫のモフモフを思う存分楽しむための静電気対策! (11.26)

  • ニュース

なにもの!?自分クッションにビビる猫たち(笑) (11.26)

  • ニュース

犬猫相手にヨガは勝てないことを証明する13の写真 (11.26)

  • ニュース

知ってる?猫の皮膚のヒミツ (11.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る