TOP>ニュース > 地域猫のために「ねこちぐら」を作り始めた猫好きさん

  • ニュース

地域猫のために「ねこちぐら」を作り始めた猫好きさん

1匹の地域猫との出会いで「ねこちぐら」を作るようになって―

地域猫クロさんの居場所を作りたい―。天満屋★甚五郎さんは、そんな思いから様々な形の「ねこちぐら」を作り始めた猫好きさん。

【取材】ねこちぐら001

これまで生み出した作品には、クロさんへの愛情がたっぷりと込められています。

地域猫クロさんがゆっくりくつろげる空間を

クロさんは、近所で暮らす地域猫。お向かいの方がご飯をあげて見守っており、天満屋★甚五郎さん宅にはよく水を飲みに来ていました。

【取材】ねこちぐら002

手水鉢から水が垂れている天満屋★甚五郎さん宅はクロさんにとって、新鮮な水が飲める大切な場所。「クロさんがゆっくり休めるよう、お向かいさんは駐車場にキャットハウスを置いていましたが、利用していない様子でした。私も自宅の駐車場に段ボール箱やキャットタワーを設置してみましたが、使ってくれなくて…。」

寒い季節でも、この子が安心できる居場所があれば…。そう考えた天満屋★甚五郎さんはYouTubeを見て、ねこちぐらを独学しました。「藁ちぐらや紙ちぐらも見ましたが、野外に置いて置くには耐水性がありません。なので、ポリプロピレンを使って作ることにしました。編む時には力がいるので、指が痛くなることも多いです。」

【取材】ねこちぐら003 

初作が完成するまでにかかった年月は、約半年。制作の過程では猫目線を心がけ、安心しながらくつろげる空間になるよう意識。入り口の大きさや敷居の高さ、鴨居の高さ、居間の縁の丸みカーブ、広さ、居間の高さなどにも、とことんこだわりました。

「作ってはバラし、作っては外に置いてみたりしていたら、ある朝、ついにクロさんが入居してくれていました。猫に認められた感じがして、嬉しかった。」

【取材】ねこちぐら004

現在、クロさんが使ってくれているのは試作品6号。こちらは、位置決め治具を使った作品です。猫に成れないからこそ、猫の気持ちを最優先に考えたモノづくりをしたい。そんな温かい気持ちは、ちゃんとクロさんにも届いたようです。

「つつちぐら」や「ネコベッド」も誕生

そんな天満屋★甚五郎さんは、他にもユニークなねこちぐらを多く生み出しています。そのひとつが、「つつちぐら」。

【取材】ねこちぐら005

約3週間の製作期間がかかるこちらはポリプロピレンのロープを束ね、縛ることで作られている分離型のねこちぐら。

「中の掃除が楽に行えます。どのちぐらにも強度が低い箇所には外から見えないよう、グラスファイバーを芯材として入れていますが、こちらはフランジを付け足してあるため、強度が高いです。5パターンの使い方ができるという利点もあります。こばちのサイズは直径8㎝、12㎝、16㎝の3種類です。」

<使い方の動画はこちらから>

https://twitter.com/kuro_chan_nyan/status/1315855645682405376

また、最近では夏にぴったりな「ネコベッド」の試作品も完成しました。

【取材】ねこちぐら006

こちらは、アイアンフレームにネットを付けた作品。試作品のプレゼント企画をTwitterで行った際には、大きな反響が寄せられました。

こうした作品が生まれたのも、やはりクロさんの影響。天満屋★甚五郎さんは出来上がった作品を猫カフェに寄付してもいます。「日々の中で、クロさんの色々な姿を見ていると楽しい。新たな作品が出来るまでには2~3ヶ月かかり、中には1年経っても出来ない作品もありますが、これからも猫さん達が安心できる空間を作っていきたいです。」

https://twitter.com/kuro_chan_nyan/status/1317383545514414086

猫愛が詰まった作品はTwitterのDMでやり取りの上、購入可能。その際は猫さんの性格、生活スタイルを考慮するだけでなく、添い寝がなくなる可能性があることも覚悟して購入してほしいと天満屋★甚五郎さんは語っていました。

【取材】ねこちぐら007

今後は四角のネコちぐらを作りたい。そう意欲を燃やしながら、個性豊かなちぐらを作り続ける天満屋★甚五郎さん。その努力を、クロさんも陰ながら応援しているような気がします。

取材協力:天満屋★甚五郎@猫ちぐらさん(@kuro_chan_nyan)

Twitter
https://twitter.com/kuro_chan_nyan
インスタグラム
https://www.instagram.com/tianmanwushenwulang/?hl=ja

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

地震の時に猫の目を見たらダメって本当? (11.29)

  • ニュース

あっちゃ〜…あなたが陥りやすいメールの失敗【心理テスト】 (11.29)

  • ニュース

行方不明だった猫が1年11日ぶりに帰宅したけど… (11.29)

  • ニュース

高画質な猫写真を自宅で楽しむ!ねこフォトカード配布イベント開催! (11.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る