TOP>ニュース > なぜ、猫がいるとコロナに勝てるのか?

  • ニュース

なぜ、猫がいるとコロナに勝てるのか?

虹の橋を渡る日まで

ICレコーダーがなぜかオンになっているのに気が付いた。見ると朝8時半から今まで、ずっと録音され続けている。そういえば今朝、猫が机の上に乗っていたっけ。飛び乗った拍子に、録音ボタンが押されたのだろう。まったくもう、可愛いいたずらっ子ちゃんめ。

レコーダーは物覚えの悪い私がメモと録音の両方を使って、必死になって業務を覚えていた時に買ったものだ。「録音までしなくても、これぐらいは、メモで十分だよ?」とよく言われたけれど、私は字が下手くそで、メモ書きが読めなくなることが多かったのだ。

レコーダーは良い仕事をしてくれて、今でも何となく机の上にあれば安心する。最近はスマホで録音もできるようになったけれど、レコーダーの方が音声がきれいだし、会議の議事録作成などでは、2倍速にできるレコーダーの方が、作業が早い。

リモートワークになって会社のみんなが「今日も誰ともしゃべらず終わっちゃった」「誰かとしゃべりたい」と書き込んでいるのを見て、ふと、ひとりぐらしの自分が一日、どれぐらいしゃべっているのかが、気になった。

そういえばさっきも同僚がフェイスタイムで、「メールでもよかったんだけど、なんだかしゃべりたくって、ありがとう、また電話していい?」なんて言っていたっけ。そんなにみんな、誰かとしゃべりたいの?

頭出し機能を使って、自分がしゃべっている言葉だけを拾って再生してみた。

「おはよー、ニャン太くーん、だめじゃん仕事机に乗っちゃあ、もーかあいんだからもーチュチュチュチュ」

「あっ、まてまてまって、ごはんだよ、はい、ここここ、はい、どうぞ!」

うにゃーん

「はい、いい子ーいい子でしゅねー、はい、ここ、めしあがれ♪」

カリカリ・・・・

「美味しいですか?いっぱい食べてねー。私も何か食ーべよっとっ」

ガチャッ

「あーだめだめー冷蔵庫入っちゃためーだめー、ニャン太君のご飯はこっちでしゅよーハイこっちこっちー美味しいカリカリちゃんだよー」

なんだこれ!

私、延々と猫に向かってしゃべってる!朝の餌やりだけで、こんなに話しかけてるんだ!ひとりぐらしなのに、猫と会話(というより私が一方的に話しかけているだけ)しちゃってる!

「ニャン太君、こっち来たの―よしよしねーカンワウイー、カンワウイー、すりすりーっ、すりすりーっ、はあー今日もカンワウイーでちゅね、ぐにゅぐにゅはあはあ、はあはあ、ああん、たんまりませっんわー」

「ギャー!やめてやめて!」

思わず再生スイッチを切って叫ぶ。なんだこの変態独身OL。恥ずかしすぎるひとりごと。ニャン太ってば、こんな変な私に付き合わされていたなんて!ごめんね!変な飼い主で!思わず抱っこしてなでなでしてしまう。ついでにキスキスぐにゅぐにゅだ。

録音された音声は、あまりにも恥ずかしすぎる猫との会話に溢れていた。一日中、こんなに猫にばっかりかまっていられるのかと、改めて驚かされる。無意識とはいえ、部屋にいる私はずっと猫に話しかけ、遊んでばかりいた。

そして納得した。だから私は人恋しいとか、誰かとしゃべりたいとは思わないのだ。かけた言葉は返ってこないけれど、一方通行に猫へと話しかけているだけで、じゅうぶん幸せなのだ。

猫バカと言われ、猫以外の趣味が全くない私だけれど、コロナ禍のステイホームには強かった。猫がいればコロナに勝てる。いてくれてありがとう。ニャン太に感謝。おやつをあげよう。「ニャン太くーん、おいでーっ!」

文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

婚活貧乏で三十路の私が猫で結婚できたわけ (12.2)

  • ニュース

猫のサイレントニャー。実は人間が聞き取れないだけだった説 (12.2)

  • ニュース

気になる中身は?ヴィレッジヴァンガードの「猫の台所福袋」! (12.2)

  • ニュース

「猫の大運動会」に巻き込まれて病院送りにされた話 (12.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る