TOP>ニュース > 魔女の使い魔?免疫力が強い?黒猫の謎に迫ってみた。

  • ニュース

魔女の使い魔?免疫力が強い?黒猫の謎に迫ってみた。

黒猫の謎に迫ってみた。

魔女のパートナーとしてのイメージが強い黒猫。日本でには「黒猫が横切ると不吉なことが起こる」といわれ、よいイメージが少ない黒猫ですが、他の国ではどうでしょうか?今回は、黒猫にまつわるウワサについて検証してみました。

黒猫は使い魔?

黒猫は暗闇に紛れることができる、眼が光る、足音がしないなどの理由や、一人暮らしの年配の女性が黒猫を飼っていたことが多かったことから、ヨーロッパでは魔女の使い魔としておとぎ話や寓話に登場することが多く、魔女がいると信じられた時代の「魔女狩り」のときは、黒猫も処罰の対象になっていたとうい悲しい歴史があります。

世界の黒猫の迷信は?

アイルランドのケルト神話では、犬のように大きく、胸に白い斑点がある黒猫の妖精「ケットシー」が登場します。この猫の妖精は現代では、二本足で歩き、しゃべる猫としてたびたびアニメで登場していますが、猫は神秘的な力を持つものとされ、あがめられている国もあります。

我が国日本でも、黒猫は不吉と言われることがありますが、「福猫」と呼ばれ魔除けとして幸運の象徴にもなっており、黒い招き猫は魔除け効果があると言われています。

黒猫はどの猫も真っ黒?

黒猫と言うだけあり、毛の色は真黒と思ってしまいますが、実際ほとんどの黒猫は、日の当たる場所で毛をじっくり見るとブラウンのハイライトがあります。遺伝子的にも真黒の毛の猫は「小さな黒ヒョウ」と言われる目がゴールドもしくはカッパー色のボンベイという品種の猫のみで、他の種類の黒猫は、毛に他の色が混ざっています。

黒猫は他の猫より免疫力が強い?

近年の研究結果によると、黒猫が他の猫より病気に対して抵抗力が強いと言われ、その理由は毛を黒くしている遺伝子が病気に対する抵抗力を高めている可能性があると言われています。

黒猫はカメラマン泣かせ?

猫の表情はコロコロ変わり、その愛らしい姿をカメラに収める飼い主は多いですが、黒猫は鼻や口などパーツが写真に捉えにくく、表情がカメラに収めにくいといわれています。きれいに撮りたい人は、光を上手く使う必要がありますが、猫はムーディーないきもの。猫の気持ちを考えながら光を上手く使うのは至難の業です。

不吉なイメージがある黒猫ですが、フレンドリーで病気になりにくいこともあり、アメリカの動物保護団体ASPCAでは、黒猫の譲渡率は31%、グレーが20%、ブラウンが18%と黒猫が人気が高いことがわかります。

日本の某有名宅配業者のキャラクターにも黒猫が使われていることもあり、身近に感じる黒猫。今年のハロウィンは黒猫に仮装して「Good Luck」をみんなに運んでみるのはいかがでしょうか?

参考:Black Cats and Halloween: What’s True and What’s Not [Reader’s Digest]

文/舟津カナ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

気になる中身は?ヴィレッジヴァンガードの「猫の台所福袋」! (12.2)

  • ニュース

「猫の大運動会」に巻き込まれて病院送りにされた話 (12.2)

  • ニュース

スーハー!猫の正常な呼吸数は1分間に何回? (12.2)

  • ニュース

不思議な行動「猫のフミフミ」猫たちの本音とは…? (12.1)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る