TOP>ニュース > 注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる?

  • ニュース

注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる?

注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる?

抱えられた3匹の仔猫

猫の出産時期のピークは3~4月頃と8~9月頃といわれています。そのため今の時期の保護猫の譲渡会では、乳離れしたばかりの子猫も多く見かけますよね。「できれば子猫から育てたいけど、ちゃんと育てられるか不安…」とためらっている方のために、子猫の食事で注意すべきポイントを、「仙台プラム・アニマルクリニック」院長の梅原 孝三(うめはら たかみ)先生にお聞きしました。

子猫にドライフードをあげられるのは、生後6週目くらいから

キジトラの親子猫

――子猫といってもいろいろな段階がありますが、キャットフードを食べられるのはいつくらいからでしょう?

梅原先生「子猫は生後約2週齢まではミルクだけで育ちますが、乳歯が生え始める3週齢になると離乳食を食べ始めます。約2週間かけて徐々に固形物に慣らしていけば、乳歯が生えそろう6週齢頃にはドライフードが食べられるようになります。でもいきなり変えるのではなく、最初は離乳食とドライフードの両方を与えて、少しずつドライフードを増やすようにしてください」

――子猫で体が小さいうちは、まだそんなにたくさんは食べられませんよね?

梅原先生 「子猫は、1歳になるまで猛スピードで成長します。その成長を支えるため、体重あたりの必要カロリーは成猫より子猫のほうが多くなり、特にたんぱく質やカルシウム、ビタミンAなどは成猫よりも多くの量を必要とします。家に成猫がいるからといって同じフードをあげたりすると、子猫にとって必要な栄養が不足してしまうので注意してください」

★子猫が成猫より多く必要な栄養素の一例

子猫が成猫より多く必要な栄養素の一例

手作り食や人の食事は与えずに、子猫用キャットフードを

生魚によって来る野良猫

――ビタミンAは成猫の2倍もの量が必要なんですね!ビタミンAってお肉やお魚に多く含まれているので、お肉やお魚など、栄養価の高いものをたくさんあげたほうがいんでしょうか?

梅原先生「ビタミンAは視力や皮膚、被毛の健康を保つための大切な栄養素ですが、多く与えすぎても成長を阻害します。ほかの栄養も同じで、大切なのは栄養バランス。手作り食をあげたり、人間が食べているものをあげたりぜずに、市販の子猫用フードをあげてください。子猫の成長に必要な栄養がバランスよく配合されていますし、子猫が食べやすいように小粒に作られています」

――子猫へのフードのあげ方で注意することはありますか?

梅原先生「子猫は一度に多くを食べられないので、1日に何度も分けて与えてください。特に幼い子猫ほどすぐにお腹が空くので、1日に3~4回できれば5〜6回に分けて与えましょう。1日の給餌量の目安はフードのパッケージに記載されている量を守ること。生後3か月くらいまでは少しくらい多めでもいいですが、4か月を過ぎると食べ過ぎが肥満につながりやすいので、既定の量を守るようにしましょう」

体重の増加が止まったら、成猫用フードに切り替えを

キジトラの成猫と中猫

――子猫用のフードから成猫用のフードに切り替える目安は?

梅原先生「生後1ヶ月から4か月の間に体重はおよそ4~5倍になりますし、成猫(12か月)になるまでにさらに2~3倍に成長します。生後10か月から1年くらいになると、増え続けていた体重がそれまでのように増えなくなります。この時期が来たらこまめに体重を測り、安定してきたら徐々に成猫用キャットフードに切り替えましょう」

――子猫用のキャットフードを選ぶ時の目安は?

梅原先生「『この製品は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の定める基準を満たすことが証明されています』というような表示があることを確認するといいでしょう。体が小さい子猫はちょっとしたトラブルで健康を害してしまうこともあるので、フードに気を配り、健康で丈夫な体を作れるようにしてあげてください」

ミルクを飲む仔猫

文・桑原恵美子

参考資料:「猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!」(監修:「仙台プラム・アニマルクリニック」院長 梅原孝三/双葉社刊)。マンガで楽しくわかりやすく、猫の栄養学とフード学の重要ポイントを学べます。

猫の寿命は8割が“ごはん"で決まる!

◎監修:「仙台プラム・アニマルクリニック」院長 梅原 孝三(うめはら たかみ)先生

西洋医学だけでなく鍼灸、漢方薬、薬膳といった東洋医学も取り入れた治療を行う。調理師免許、ペット栄養管理士の資格を持ち、犬や猫の食事療法にも造詣が深い。国際中獣医学院日本校 副校長、ペット薬膳国際協会 常任理事長、日本ペット中医学研究会 学術委員、日本獣医皮膚科学会員、比較統合医療学会(旧日本獣医伝統医学会)員 、獣医神経病学会員、日本動物リハビリテーション学会員、認定ドッグライフカウンセラー、認定アニマルアロマセラピスト

※仙台プラム・アニマルクリニック」(http://website2.infomity.net/8070000118/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

気になる中身は?ヴィレッジヴァンガードの「猫の台所福袋」! (12.2)

  • ニュース

「猫の大運動会」に巻き込まれて病院送りにされた話 (12.2)

  • ニュース

スーハー!猫の正常な呼吸数は1分間に何回? (12.2)

  • ニュース

不思議な行動「猫のフミフミ」猫たちの本音とは…? (12.1)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る