TOP>ニュース > 僕についてきて!…新入りワンコの指導係は癒し系な猫先輩?

  • ニュース

僕についてきて!…新入りワンコの指導係は癒し系な猫先輩?

僕についてきて!…新入りワンコの指導係は癒し系な猫先輩?【猫、置いときますね】

猫社会でも犬社会でも、自然界では力加減や甘噛みなどは兄弟とのじゃれ合いのなかで学ぶといいます。

多頭飼いであれば、先住猫や先住犬がその役目をしてくれることがありますよね。

そんなわけで、このたび小さな新入りワンコの指導係として名乗りを上げたのは、癒し系の猫先輩でした!

僕についてきなさい

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん10

新入りワンコの名前は「ニコ」くん(右)。生後3か月のミニチュアダックスフンドの男の子です。

1か月ほど前にお家にやってきてから、ニコくんの指導係はもっぱら先輩ニャンコの「ふーた」くん(左)が引き受けてくれています。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん4

「小さいのが ついてきます。ぼくを 慕ってます。」

お家にきた翌日から早速先輩の後をついて歩くニコくん。よちよち歩きが微笑ましいですね。ふーたくんは「僕についてきなさい」と言わんばかりに、堂々とした先輩っぷりを見せつけています。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん9

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん8

「そろそろ にこぷーを しつけないと いけません。ぼくは 鬼きょーかんです。」

ニコくんはまだ加減を知らない赤ちゃんなので、しつこいときにはしっかりと指導も行います。さすが鬼教官、赤ちゃんにも容赦はありません!(本当は優しい~キックとパンチです笑)

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん14

時に厳しく指導をし……

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん13

時に優しく包み込む。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん12

それが、新入りニコくんと先輩猫ふーたくんの関係なのです♪

3匹のカンケイ

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん3

ニコくんがお家にやってくることになったきっかけは、コロナ禍で飼い主さんの在宅勤務がはじまったことでした。

もともとワンコとの生活の方が長かったという飼い主さん。昨年、先住の愛犬さんを亡くされてからワンコのいないお家になり、ほんのり寂しさを感じていました。

ご夫婦ともに共働きのため新たにワンコを迎えるのは難しいだろうと考えていた矢先に在宅勤務がスタートし、これなら仔犬のお世話もできるということでお迎えしたのがニコくんです。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん5

「ニコはまだ仔犬なので見るものすべてがオモチャで楽しそうです」という飼い主さんの言葉通り、ふーた先輩も彼にとっては遊んでくれるオモチャみたいなもの(笑)

最近はあまりにしつこいときはしっかり猫パンチでたしなめてくれるので助かっているのだとお話してくれました。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん6

さて、そんなニコくんが暮らすお家には、実はもう1匹先輩ニャンコがいます。名前は「こた」ちゃん。通称「こたねーさん」といって、ふーたくんより年齢的にも上下関係的にも上なのだそう!

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん2

こたねーさんとの出会いは5年ほど前。ある日仔猫の鳴き声がしたので飼い主さんが家の外へ出てみると、生後2ヶ月ほどだった彼女が1匹で走り回っていました。

とりあえず保護されたものの、今までワンコとの生活だったので実は猫を飼うことへは少し戸惑いがあったそう。でも、突然現れた小さな仔猫はとにかく可愛くて、飼い主さんの心を癒してくれたのでした。

彼女はそのままお家の子になり、半年ほど経った頃には先住の愛犬さんも受け入れてくれるようになりました。2匹はとても仲良くなり、どこへ行くのも一緒だったということです。

それから2年ほど経ち、旦那様が職場の近くで保護されたのがふーたくんです。旦那様としてはひとりで道路にいて危ないから里親を探すつもりで連れ帰ったそうですが、ちょうどそのころ茶トラの男の子に惹かれていたという奥様。茶トラのふーたくんを一目見てすっかり心を射貫かれてしまったため、そのままお家の子になったのでした。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん7

こたねーさんにすっかり懐いたふーたくんは、こんなに体が大きくなった今でも仔猫のように甘えに行きます。

しかし当のこたねーさんは、クールで群れないタイプの女子。ニコくんが近寄ってくれば逃げていき、ふーたくんに優しくするのも年一回ペースなのだとか(笑)

「ふーたはこたねーさんが好きで、体格が倍くらい違うのに甘えていくから、いつも怒られています。」と、飼い主さん。ひとりでお外を見るのが好きなこたねーさんのためにとリフォームでわざわざ窓を2つ作ったのに、邪魔をしに行くのでよく怒られているのだとお話してくれました。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん1

こんなに後輩の面倒を見ているのに、大好きなねーさんからは塩対応という、なんとも不憫な猫先輩なのでした。

猫のこたちゃんふーたくん、ダックスのニコちゃん11

新入りワンコのニコくんと、2匹の先輩ニャンコ・ふーたくんとこたちゃんをご紹介しました。

akemi_kotafuuさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/akemi_kotafuu/
ニコちゃんのインスタグラム
https://www.instagram.com/nico25_74/

取材・文/黒岩ヨシコ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫のモフモフを思う存分楽しむための静電気対策! (11.26)

  • ニュース

なにもの!?自分クッションにビビる猫たち(笑) (11.26)

  • ニュース

犬猫相手にヨガは勝てないことを証明する13の写真 (11.26)

  • ニュース

知ってる?猫の皮膚のヒミツ (11.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る