TOP>ニュース > 猫を叱る時、絶対やっちゃダメなことって?

  • ニュース

猫を叱る時、絶対やっちゃダメなことって?

【猫クイズ】愛猫を叱る時にやっちゃダメなこと

猫と暮らしていると大切だからこそ、命を守るために叱らなくてはならないことも多々あるもの。

しかし、叱っても効果がなかったり、関係性が悪くなってしまったりすると悲しい気持ちに…。

そこで今回はクイズを通し、愛猫の心を傷つけにくい効果的な叱り方を解説。ぜひ、参考にしてみてください。

Q.愛猫の心を傷つけてしまいやすい叱り方は、次のうちどれ?

①現行犯で叱る

②同じ言葉ばかりで叱る

③名前を呼んで叱る

正解は③の「名前を呼んで叱る」です。

名前は猫にとっても、特別なもの。現に、猫が自分の名前を認識していることは上智大学の実験で明らかになっています。

イタズラなどをした時、名前を呼んで叱り続けていると、猫の中で「名前を呼ばれること」と「叱られること」が結びついてしまい、名前を呼ばれること自体がストレスに…。
すると、飼い主さんが名前を呼んでも反応しなくなります。

ですから、愛猫を叱る時は、名前以外の「同じ言葉」で叱るのがポイント。「ダメ」や「やめて」「ノー」などの短い言葉を毎回使い、「この言葉を言われたらダメなんだ」と猫に理解してもらいましょう。

叱る時は「後から」ではなく、「現行犯で」を意識。例えば、留守中のイタズラなどを後から叱られても猫はどうして飼い主さんが怒っているのか分からず、悲しい気持ちになってしまいます。

中には、叱られるとバレないようにこっそりイタズラを行うようになる子もいますが、根気強く叱り続けることが大切。

同じことをしたのに、気分によって叱ったり叱らなかったりすると猫も混乱してしまうため、ムラを作らないようにしましょう。

ただし、毎回同じことを叱り続けている場合は、飼い主側に歩み寄れるところはないか考えてみることも大切。

例えば、壁などで爪とぎをする時は「爪とぎの数がたりない」「新調してほしいアピール」「今ある爪とぎが好みの材質や大きさではない」といった理由が隠されていることも。

自分に変えられるところはないか、飼育環境を見つめなおしてみましょう。

なお、叱る時に手を出すのは絶対にNG。
暴力を受けることで恐怖心が募ると、心を閉ざしてしまいますし、人の手を怖がるなどのトラウマを抱えさせてしまいます。

心は暴力では縛れません。優しさを持ち、言葉で叱るようにしましょう。

また、粗相時に叱ると、怒られるのが嫌で隠れたところで用を足すようになることもあるので、遊びの回数を増やしてストレスを解消したり、動物病院で健康状態を診てもらったりし、根本的な解決法を取り入れていきましょう。

猫目線に立った叱り方をすること。
それは、愛猫家なら心がけたい愛情表現のひとつです。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飛べない猫はただの猫!!猫の一瞬をとらえたパーフェクトタイミングフォト14選 (10.25)

  • ニュース

チューするとすぐ舐める。珍しい舌ペロフーちゃん。 (10.25)

  • ニュース

注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる? (10.24)

  • ニュース

猫アレルギー持ちの猫LOVERさんに朗報!猫アレルギーの出にくい猫カフェ「CatsHous... (10.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る