TOP>ニュース > 捨てられていた子猫を保護したのは動物が苦手なヘヴィメタルギタリストでした 〜前編〜

  • ニュース

捨てられていた子猫を保護したのは動物が苦手なヘヴィメタルギタリストでした 〜前編〜

猫を保護しただけなのに、生活が激変することに…

先日。動物全般が苦手なミュージシャンが捨て猫を保護しました。

可愛い子猫にひたすら戸惑っているギタリストさんがこちらになります。

「仕事にならない」と言いつつ、言葉の奥に優しさが垣間見えて仕方ありません笑。

投稿主はギタリスト、サウンドクリエイターとして活躍する威鎖さん(@painofcalamity)。

実は動物が苦手だという威鎖さんと子猫ちゃんはその後どうなったのか?お聞きしました。

–保護当時の状況から教えてください

「朝方、自分の車の下で鳴いていました。犬や猫には興味が無いというか、むしろ苦手な方だったのでとりあえず猫を飼っている同僚に訊きながらダンボールで保護しました」

推定生後2~3ヶ月。活発ですぐ脱走を試みる男の子は、額の『M』マークと弾丸の様なダッシュから『マグナムくん(仮名)』の愛称で呼ばれることに。

ここから「猫が苦手なギタリスト」&「やんちゃなマグナムくん」の共同生活が始まったのです。

【子猫とギタリスト1日目 ~子供と動物の泣き声は苦手だけど~】

 

猫好きで面倒見の良いお姉さんからのアドバイスも受けながら、猫とひとつ屋根の下での生活。

最初は微妙な距離感を保っていたマグナムくんも徐々に慣れてきたのか、やんちゃの本領発揮!

わずか数時間で、

人懐っこい子猫に成長!

【子猫とギタリスト2日目 ~人生で初めての朝~】

小さな男の子と迎えた初めての朝。

このまま自宅に放置できないため、お仕事へ一緒にGO♪

すると心境にも弱冠の変化が。。。

【子猫とギタリスト3日目 ~急展開~】

そしてこのあと、新たな展開に!!!

『明日はお別れ…』一体なにが!? 続きは後編で!

子猫に優しいギタリスト・威鎖さんツイッター

@painofcalamity

威鎖さんのバンド「PAIN OF CALAMITY」YouTube

https://www.youtube.com/user/PainOfCalamity/featured

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飛べない猫はただの猫!!猫の一瞬をとらえたパーフェクトタイミングフォト14選 (10.25)

  • ニュース

チューするとすぐ舐める。珍しい舌ペロフーちゃん。 (10.25)

  • ニュース

注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる? (10.24)

  • ニュース

猫アレルギー持ちの猫LOVERさんに朗報!猫アレルギーの出にくい猫カフェ「CatsHous... (10.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る