TOP>ニュース > 雨の日に1日かけて我が家に来てくれた三毛猫のかまぼこ

  • ニュース

雨の日に1日かけて我が家に来てくれた三毛猫のかまぼこ

雨の日に1日かけて我が家に来てくれた三毛猫のかまぼこ

うさぎと猫が仲良く共存している―。麻琳さん宅は、そんな微笑ましい光景が見られるおうち。今回はある雨の日に1日かけておうちにやってきた、かまぼこちゃんとの出会いを伺いました。

雨の日に出会った1匹の三毛猫

2人の出会いは、ある雨の日。朝、遠くで聞こえていた猫の鳴き声が、夕方になると家のすぐ側で聴こえ始めたため、麻琳さんは外へ確認しに行くことに。そこで目にしたのは、ひさしで雨宿りをしている子猫でした。

すでにうさぎさんと暮らしていたこともあり、飼うか飼わないか迷ったものの、放ってはおけず、麻琳さんは徐々に慣らして保護しようと決意。毛布を敷いたダンボールの中にご飯を入れ、1週間ほど経ってから捕獲し、おうちに迎えました。

厳しいお外の世界で生きてきたかまぼこちゃんは人見知り。
知らない人が家に来るとすぐ逃げ、窓の外に野良猫が来ると攻撃を繰り出すのだそう。

しかし、慣れている人に対しては甘えん坊。抱っこして欲しい時は、肩や脚に両手をかけておねだりします。

なお、先住であるうさぎさんとは、友達のような関係に。「子猫の時はちょっかいを出したり甘噛みをしたりしていましたが、今はそういうことはせず、一緒に小屋の中でくつろぎます。」

そんなかまぼこちゃんはラビットフードが大好きで、小屋に手を入れて強奪をしていたことがあったのだとか。そのため、麻琳さんのお兄さんが板をつけ、いたずらを防止。

家族からのこうした配慮もあったからこそ、2匹は心地よい距離感を見つけられたのかもしれませんね。

優しさの裏にある「かわいらしい嫉妬心」

かまぼこちゃんはうさぎさんだけでなく、2匹の同居猫たちともよい関係。

どちらの子を迎えた時も、我が子のようにお世話をしてくれたのだそう。「ちょっかいを出され、喧嘩することもありますが狭い場所で一緒に寝たり、小さい子におもちゃで遊ぶ時間を譲ったりしてくれています。」

ただし、飼い主さんの愛情を独り占めしたい気持ちはあり、他の猫ちゃんやうさぎさんを構っていると嫉妬。

そのため、麻琳さんは家に来た順に優先するよう、心がけています。
「ご飯やおやつは、必ず先住順にあげます。また、この子は他の子がいると遊ぶのを遠慮してしまうから他の子を外に出して遊ぶ時間を作ってあげるなど工夫し、平等にかわいがれるように意識しています。」

こうした愛情表現を嬉しく思っているからか、かまぼこちゃんはよく麻琳さんに抱っこをおねだり。「降ろそうとすると、鳴きながら手をぎゅっとして離しません。とてもかわいいです。」

そんなかまぼこちゃんはお外の世界を知っていたからか、一度、雪の降っている日に脱走してしまったことがあったのだそう。

麻琳さんはどうしよう…と困惑しましたが、すぐに外で鳴き声が。「ドアを開けると体中に雪を乗せたかまぼこがいました。外に出たけれど寒くて、すぐ帰ってきたみたいです。」元野良猫のかまぼこちゃんにとって、温かく、のんびりと過ごせる麻琳さん宅は急いで帰りたくなるほど快適な居場所となったのです。

「明るい茶色の毛や真っ黒な左腕など、かわいいところはたくさんあるのですが、この子は横顔がすごくかわいいと思っています。」

愛猫への愛をそう語る麻琳さんは猫とうさぎに囲まれ、にぎやかな生活を満喫中。その穏やかな時間がこれからも長く続いていくことを願いたいものです。

文=古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

幸せも呼んでくれる「猫を呼ぶ猫」【まんが】 (10.26)

  • ニュース

魔女の使い魔?免疫力が強い?黒猫の謎に迫ってみた。 (10.26)

  • ニュース

あなたが眠りにつくときの姿勢で分かる○○【心理テスト】 (10.26)

  • ニュース

猫が飼い主のお風呂上がりをドア前で待つのはどうして? (10.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る