TOP>ニュース > ユニ・チャーム『猫トイレまくだけ 香り広がる消臭ビーズ』

  • ニュース

ユニ・チャーム『猫トイレまくだけ 香り広がる消臭ビーズ』

材質が豊富な猫砂の中には、紙のように香りが付けやすいものもあれば、ゼオライトのように難しいものもある。システムトイレ用になると、材質に関係なく香り付きは難しい。それに、香り付きの猫砂に変更した途端、猫が排せつしなくなることもある。猫にとって猫砂が変わることは、生活環境が変わることであり、変更は容易なことではない。

このようなことから同社は、普段使っている猫砂に後から香りを付けることができ、なおかつ香りの強さを自由に調節できる商品を開発することができれば、あらゆる猫砂ユーザーを取り込むことができると確信した。

撥水性能を維持しつつ香りを持続させる

『猫トイレまくだけ』はこうして企画され、商品化に動き出す。開発は、香り付き猫砂で実績のある紙製とし、システムトイレでも使えるものを目指すことにした。排せつ物の臭いを消し香りを広げるために、同社独自のマッチング消臭技術を用いた。

これは、悪臭と消臭芳香成分が結び付くことで排せつ物の臭いを消し香りを拡散させる技術で、同社の香り付き猫砂で採用されたもの。しかし、違いもある。

「システムトイレにも使えるよう、撥水加工をしなければなりませんでした。通常の猫砂は尿がかかると固まりますが、システムトイレに使う猫砂は固まると詰まってしまうので、撥水加工しています。『猫トイレまくだけ』でも同様の撥水加工を施し、なおかつ香りを放つ仕組みにする必要がありました」

このように明かす杉本氏だが、表面に撥水加工と消臭芳香成分のコーティングを施すだけで済む話ではない。撥水性能を保ちながら、香りが一定期間持続するように、試行錯誤することになった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

突然始まった猫たちの三つ巴の戦い…我が家の4時間戦争 (11.21)

  • ニュース

目がゴロゴロしてるのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.21)

  • ニュース

単独行動を好む猫だけど…留守番は得意なの? (11.20)

  • ニュース

かつて、猫は神だった…?紀元前エジプトで猫が大切にされた理由! (11.20)

  • ニュース

アイアンあずきとキャプテンだいずは平和を守るのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.20)

  • ニュース

匂いフェチ…?猫は使用済み靴下がお好き? (11.19)

  • ニュース

え、猫も…?忘れてはいけない「猫の狂犬病」 (11.19)

  • ニュース

取扱注意!猫は「嫌なこと」を忘れない動物だった (11.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る