TOP>ニュース > 猫の健康状態を分析する「ペットケアモニター」

  • ニュース

猫の健康状態を分析する「ペットケアモニター」

ペットケアモニターでイオンペット動物病院とのオンライン連携を開始

シャープは猫の健康管理をサポートするシステムトイレ型ペットケアモニターの利用データを動物病院と共有する病院連携サービスを新たに開発した。

サービスは、10月1日よりイオンペットが運営する全国の動物病院にて、「キャットヘルスケアクラブ」として提供される。

ペットケアモニターは、猫の尿の量と回数、体重のほか、本機上での滞在時間などを自動的に計測し、クラウド上で記録・解析する。

飼い主が、それらの情報をスマートフォンで確認することができるほか、独自の「異変検知アルゴリズム(AI)」により解析し、「尿量が多い(または少ない)」「滞在時間が長い」などの異変が検知された場合は、飼い主のスマートフォンに通知が届く。

また、猫はトイレの設置場所が寒すぎるとトイレに行くのを我慢することがあるが、本機は設置場所周辺の温度も計測できるため、快適なトイレ環境の維持にも役立つだろう。

ペットケアモニターが計測したデータは、これまで飼い主や登録された家族だけが確認できたが、今回開発した病院連携サービスにより、イオンペットが展開する猫のための新しいヘルスケアサービス「キャットヘルスケアクラブ」を通じ、かかりつけの病院側でも計測データをいつでも確認できるようになった。

飼い主と獣医師は、ペットケアモニターが計測した体重、尿量、尿回数などの情報を共有することで、いつでもどこでも猫の健康状態を確認できる。

データ上の異変を検知すると獣医師から連絡が入り、異変が認められなかった場合でも年に1回の健康チェック(ペットドック)を受けることができ、オンラインとオフラインで大事なペットの健康管理を行うことができる。

キャットヘルスケアクラブ
https://www.aeonpet.com/lp/cat_healthcare.html

ペットケアモニター
https://pethealthcare.sharp.co.jp/

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

素朴な疑問。子猫って自分の歯を飲み込んでも平気なの? (10.29)

  • ニュース

保護猫カフェから迎えたビビリ猫、「なでなで」まであと一歩! (10.29)

  • ニュース

えーと、このピンクの肉球と白い足先は…誰かな? (10.29)

  • ニュース

先住猫のアメショーと保護猫を対面させたらどうなる…? (10.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る