TOP>ニュース > キャットフードに使われている「◎◎ミール」って何の肉?

  • ニュース

キャットフードに使われている「◎◎ミール」って何の肉?

【獣医師に聞いてみた】キャットフードに使われている「◎◎ミール」って、何の肉?

パッケージ表示を見ても、正直何のことかわからない…。

SNSの猫ブログで、よそ様のかわいらしい猫ちゃんを見るのって楽しいですよね。

でも時々、「うちでは◎◎が入っているキャットフードはあげていません」「食いつきがいいおやつだったのですが、表示を見たら、◎◎が入っていたのでびっくり」といったコメントをよく目にします。

私は正直、そこまで成分表示を気にしたことが無いのですが、やっぱり注意したほうがいい成分ってあるのでしょうか…?

「仙台プラム・アニマルクリニック」院長で、犬や猫の食事療法に造詣が深く、『猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!』 (双葉社刊)という本の監修もされている梅原 孝三(うめはら たかみ)先生にお聞きしました。

「◎◎ミール」って、普通の肉とどう違うの?

――成分表示で、「鶏肉」とか「カツオ」とかはっきり書いているものはいいんですが、◎◎ミールという表示もよく見かけます。普通のお肉とどう違うんでしょう?

梅原先生「◎◎ミールというのは、『肉粉』のことです。
例えばチキンミールなら、頭部や脚部、内臓、骨、皮などを加熱処理して粉状にしたもの。

粗悪だとか、不衛生と批判されることもありますが、その根拠はなく、栄養価が高い原料といえます。ただし『ミートミール』は、どんな動物の肉を使用しているか表示されていないという問題点があるのは事実です」

――何の動物の、どこの部位かわからない粉なんて、正直怖いです…。

梅原先生「食肉処理場などで処理された哺乳類の肉片を加熱乾燥して粉末にしたもので、脳や血液、骨、腎臓などは使われていません。とはいえ、やはり何の肉だかわからない原料が多いフードは、避けたほうが安心ですね」

「◎◎味」「◎◎仕立て」と書かれていたら、総量の5%未満かも

――商品名に「チキン」とか「お魚」などがついているフードだったら、謎の肉じゃないきちんとした原料が使われているんですよね。

梅原先生「『ペットフードの表示に関する公正競争規約』では、『原材料名を商品名に含めたり、パッケージに記載したりする場合、その原材料が5%以上使用されなければならない』と定めています。

もしパッケージに「◎◎味」「◎◎風味」「◎◎仕立て」などと記載されていたら、総量の5%未満であり、栄養的にあまり意味がないと考えたほうがいいでしょう」

▲パッケージにはっきり「かつお」と単独表記されているフードは、

▲裏の成分表示を見ても、カツオが第一原料でした。

▲第一主原料を明記しているおやつは、わかりやすいですね。

根拠を示さずに安全性を強調するフードは要注意

――不安なので、できるだけパッケージに「安心」とか「安全」とか「ヘルシー」とか「無添加」という文字が書かれているものを選んでいます。

梅原先生「総合栄養食で『無添加』を強調している場合は、注意が必要です。
猫に必要な栄養を満たしたり、ドライフードの酸化を防いだりするには、ビタミンやミネラル、酸化防止剤といった添加物が必要だからです。

また『ナチュラルフード』という表現もよく見られますが、そもそもキャットフードは加工製品なので、ナチュラルな状態とはいえませんよね」

――確かに! ほかにそういった表示はありますか?

梅原先生「『フレッシュ』『新鮮』といった表示もよく見かけますが、一般的なペットフードは加工食品なので、不当表示になります。
また客観的な根拠なしに『ヘルシー』『健康』『安心』といった表示をしているのは、信用に値しないメーカーであると認識したほうが良いでしょう」

――パッケージの見方がだいぶわかってきました!

文・桑原恵美子

参考資料:「猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!」(監修:「仙台プラム・アニマルクリニック」院長 梅原孝三/双葉社刊)。マンガで楽しくわかりやすく、猫の栄養学とフード学の重要ポイントを学べます。

◎監修:「仙台プラム・アニマルクリニック」院長 梅原 孝三(うめはら たかみ)先生

西洋医学だけでなく鍼灸、漢方薬、薬膳といった東洋医学も取り入れた治療を行う。調理師免許、ペット栄養管理士の資格を持ち、犬や猫の食事療法にも造詣が深い。国際中獣医学院日本校 副校長、ペット薬膳国際協会 常任理事長、日本ペット中医学研究会 学術委員、日本獣医皮膚科学会員、比較統合医療学会(旧日本獣医伝統医学会)員 、獣医神経病学会員、日本動物リハビリテーション学会員、認定ドッグライフカウンセラー、認定アニマルアロマセラピスト

 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

レゴブロックに居場所を侵食された黒猫 (9.23)

  • ニュース

災害集合住宅の大半は「ペット不可」 (9.22)

  • ニュース

「猫が病気で死にそうなんだ」猫に負けた恋人のわたし (9.22)

  • ニュース

隠れてこっそり朝食を見守る2人 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る