TOP>ニュース > 三度の飯よりお風呂好きな三毛猫の麦ちゃん

  • ニュース

三度の飯よりお風呂好きな三毛猫の麦ちゃん

数は少ないかもしれないが、お風呂好きの猫もいる。

猫といえば、水に濡れることを嫌う子が多いもの。しかし、生後4ヶ月の麦ちゃんは、お風呂が大好き。

毎日、飼い主の@suzukazeharu211さんと一緒にお風呂に入り、スキンシップを楽しんでいます。

保護した猫はお風呂好きだった!

「麦は、建設中だった感染研究所の裏庭で産まれた子です。ある日、野良の母子を発見したので、現場の人たちや研究所のスタッフと協力して保護しました。」

保護後、汚れている体を綺麗にするため@suzukazeharu211さんや研究所のスタッフたちは猫たちをお風呂に入れることに。「そしたら、麦だけ静かにのんびりとお湯に浸かっていたんです。」

初めて入ったお風呂はどうやら、麦ちゃんにとってとても気持ちのいいものだったよう。「保護後は治療のため、動物病院へ入院させていたのですが、入院中も何度かお風呂で体を綺麗にしていただいたみたいで、すっかりお風呂好きになりました。」

入院後、@suzukazeharu211さんは保護した猫たちの里親募集を開始。しかし、麦ちゃんだけ引き取り希望者が最後まで現れなかったため、家族にしようと決心。今では、互いが無くてはならない大切な存在となり、一緒にお風呂に入って1日の疲れを癒すのが至福のひと時になっています。

泳いでいる映像はこちら→https://twitter.com/suzukazeharu211/status/1289198232749260802?s=20

「支度を始めると、スタンバイするほど入浴を楽しみにしています。だから、お風呂を安全に楽しませてあげるために、猫の体に害がない石鹸を置いたり、専用のブラシを用意したりしています。納得いくまでひたすらブラッシングを要求してくる姿が、すごくかわいいです。」

好奇心を抑えつけない環境を

そんな麦ちゃんには、お風呂以外にも大好きなものがたくさん。例えば、ゆらゆら揺れるベッドは麦ちゃんだけの特等席となっています。

好みは成長によって少しずつ変わっているようで、以前はぬいぐるみの隙間を気に入っていたそうですが、最近では大きな絵皿の中でスヤスヤ眠るのがマイブームになっているのだとか。

身体が溢れても気にせず眠り続ける姿は、なんとも豪快。猫鍋ならぬ「猫皿」な光景を、@suzukazeharu211さんは微笑ましく見守っています。

「私は人間にも猫にもあれはダメ、これはダメって言いたくない。そんな言葉は相手も聞きたくないはずだと思いますし、麦には自由に過ごしてほしい。だから、毎日を思いっきり満喫できるよう、登って遊べるルームアトラクションを部屋中に設置しました。」

大好きなことを思いっきり楽しませてあげたり、好奇心を満たしてあげたりしたい…。そう願う@suzukazeharu211さんの気持ちは、麦ちゃんにも届いているよう。無防備なへそ天を見せられるほど安堵しつつ、日々を謳歌しています。

きっと、麦ちゃんはこれから成長していく中で、お風呂以外にも楽しいことやわくわくすることをたくさん見つけていくはず。その姿を、@suzukazeharu211さんと共に見守りたいものです。

取材協力:@suzukazeharu211さん

Twitter:https://twitter.com/suzukazeharu211

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ミーは常識はずれに長時間”モミモミ”をする。 (12.5)

  • ニュース

猫のお腹が白いのにはちゃんとした理由がある。 (12.4)

  • ニュース

「おもちゃ、掴めなかった…」感情が顔に出すぎてる猫 (12.4)

  • ニュース

冬本番。地域猫たちはどうやって寒さを凌いでいる? (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る