TOP>ニュース > 出番がなかったタレント猫「もにお」に惹かれて

  • ニュース

出番がなかったタレント猫「もにお」に惹かれて

タレント猫になれなかった「もにお」は我が家の宝

ちょっぴりふてぶてしいドヤ顔で、飼い主の熊倉康介(@kumeow)さんに猫圧をかけるのは、愛猫のもにおくん。現在13歳のもにおくんは、アメリカンショートヘア。

もにおくん001

「自分で自分のお腹をもにもにとマッサージする姿を見た知り合いから『モニーっていう名前はどう?』と言われて。男の子なので“もにお”となりました。」

出番がなかったタレント猫に惹かれて

もにおくんと出会ったのは、とある撮影現場。実はもにおくん、元タレント猫。「出会った時、もにおは7ヶ月。現場でうまく活躍できず、出番がなくてゲージの中でにゃーにゃーと鳴いていました。」

もにおくん002

気になった熊倉さんは、動物プロダクションの方に話を聞くことに。「残念ながらタレントには向いていないかもしれないとの事で、引退してかわいがってくれる飼い主さんを探していたようでした。」

その日はそのまま別れましたが、熊倉さんはその後、何度か会いに行き、変わらず気になる存在だったため、もにおくんを家族に迎えようと決意しました。

凛々しいお顔の裏にはユニークなギャップが満載!

凛々しいお顔のもにおくんには、意外なギャップも。「気は強いのですが、とにかく甘えん坊。私がトイレやお風呂に行くと、ついてきてくれます。」

もにおくん003

また、水の飲み方にはこだわりがあるよう。「洗面所の蛇口から水を飲むのが好き。特に私が手ですくった水を直接飲むのが一番良いみたいで、いつもにゃーにゃーと呼び出しをくらいます。」

そんなもにおくん、最近ではリモートワーク中の熊倉さんを見守ることが日課に。

もにおくん004

パソコンのキーボードを押したり、オンラインミーティング中にカメラに映り込んだり、肩に乗ったりと、仕事をお手伝い。「邪魔はされますが、私が集中していることに気づくと、大人しくふて寝にはいります。」

もにおくん005

そう笑う熊倉さんはシニアであるもにおくんが健康で長生きしてくれるよう、バランスのいい食事をあげ、遊びを通して適度に運動させてあげるように心がけているのだとか。「一緒にいられる1日1日を大事に過ごすようにしています。この歳まで健康でいてくれていることに感謝したいです。」

もにおくん006

なお、熊倉さんは猫好きが高じて、最新のAI技術を用い、猫が人語を話しているかのように表情を動かす映像を生み出すことに成功したよう。

映像はこちらから

「2年前に行った自由研究です。もにおをたくさん動画で撮影したので、そういった意味でも楽しんでいただけたら嬉しい。」

愛猫が本当に居心地いいと思える環境を作ることが、自分にとって1番大事な仕事。そんな想いを抱いているからか、熊倉さんは毎日もにおくんを「お前は偉い猫だぞ」と褒め続けているのだそう。

もにおくん007

愛のこもった優しい褒め言葉は、タレント猫時代に歯がゆい想いをたくさんしてきたであろうもにおくんの心に、深く響いているような気がします。

取材協力:熊倉康介(@kumeow)さん
Twitter
https://twitter.com/kumeow

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

災害集合住宅の大半は「ペット不可」 (9.22)

  • ニュース

「猫が病気で死にそうなんだ」猫に負けた恋人のわたし (9.22)

  • ニュース

隠れてこっそり朝食を見守る2人 (9.22)

  • ニュース

目の上の奇跡的な「眉毛模様」を持つ猫を見つけた‼︎ (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る