TOP>ニュース > 色の変化で健康診断できる猫砂「しぐにゃる」

  • ニュース

色の変化で健康診断できる猫砂「しぐにゃる」

猫の健康診断ができる猫砂「しぐにゃる」を試してみた

猫のおしっこチェック製品、トイレ本体型は多いけど…

猫の死因のトップは「腎不全」。また猫の病気のうち保険金請求額が多いのは「膀胱炎」というデータもあります。どちらも早期発見のためには尿の回数や量の変化を細かくチェックすることが不可欠ですが、なかなか難しいですよね。

そこで注目されているのが、尿の回数や時刻、量を測定できるセンサー付きのトイレ。その結果をスマホでデータ管理できる「株式会社ハチたま」の「toletta(トレッタ)」や、シャープの「ペットケアモニター」などが人気を呼んでいます。

発売時、すごく心をひかれましたが、「このトイレを猫が嫌がって使ってくれなかったら…?」という不安もあり、なかなか使用に踏み切れずにいました。ところが最近、「色の変化で健康診断できる猫砂がある」という情報をキャッチ!

毎日のおしっこで健康診断できる猫砂「しぐにゃる」

色の変化で健康診断できる猫砂「しぐにゃる」を販売しているのは、株式会社スリーズ。尿の状態に応じて砂が5色に変化し、猫の健康状態を知らせてくれる画期的な猫砂で、尿のpH値チェックに加え、ビリルビン&たんぱく質異常値チェックの技術を採用しているのだとか。

「しぐにゃる」は、株式会社マクアケが運営するクラウンドファンディングサービス「Makuake」で2020年7月15日から販売が開始され、8月28日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立するシステム。「Makuake」で見た瞬間、「今使っているトイレでも使用できる!」という点が気に入り、すぐに購入手続きをしました。

▲「尿検査できる猫砂『しぐにゃる』」(3,280円)。内容量:1.5kg 利用目安:30日間

この「しぐにゃる」、Makuakeでは目標金額 300,000円に対して、最終的に集まった応援購入総額は4,809,962円。なんと達成率1600%!いかに多くの方が、こういう商品を待ち望んでいたかがわかりますよね。

尿の成分によって5色に変化

「しぐにゃる」は猫の尿のpH値などで、砂が5色に変化します。色によって分かる猫の異変の兆候は以下の通りです。

◎黄色:通常→大きな異変なし

◎青色:アルカリ性反応→細菌感染、尿路結石

◎緑色:高タンパク反応→溶血性疾患、ネフローゼ症候群、高血圧、急性腎不全、慢性腎不全、下部尿路疾患(膀胱炎)

◎赤色:血尿反応→腎症、下部尿路疾患(膀胱炎)、性器疾患、全身性疾患

◎茶色:ビリルビン反応→胆道閉塞、肝壊死、肝炎、肝腫瘍、胆管肝炎、溶血性貧血

ただしこれらはあくまで「疑わしき兆候」であり、 正確な診断は獣医師のみが可能。とはいえ、早い段階で病院に連れて行けるのは、すごく助かりますよね。

早期発見で、医療費を大幅に軽減できる!

ご存じのように、ペットの病気は重症化すると、びっくりするくらい治療費がかさみます。猫の病気のうち保険金請求額(※)が多い膀胱炎の場合、軽度と重度で平均治療費に8倍の差が出てしまうというデータも(下の表参照)…。

※AXA社調査データ:全年齢を対象とした2006年5月1日~2015年5月31日の保険金請求の総計16,567件中、各年齢で請求が多かった1位~5位を抜粋。

「飼い猫の異変を可視化しいち早く対処することで、ペットの身体的負担が軽くなることはもちろん、飼い主の心理的・経済的負担も軽減します。日常的に行う排泄行為で体調管理が出来るので、飼い猫へのストレスも抑えることができます」(株式会社スリーズ)。

今使っている猫砂と、ミックスしても使える!

とはいえ、猫砂にも好みがあります。この猫砂が気に入らず、使ってくれなかったら、という不安もありますが、「しぐにゃる」は一般的な猫砂と組み合わせて使用することができるので、愛猫のお気に入りの猫砂があっても混ぜても使うことが可能なのだとか…。ますます安心!

検査機能があるゆえに、猫砂としての機能が犠牲になったりしてはいないかな?という不安もありますが、尿と接触すると臭気を捕捉し、水分を除去する防臭機能や抗菌性能など、基本的な猫砂としての機能はそのままだそうです。「吸湿性の高い結晶が湿気に浸り、臭いをすべて閉じ込めるため、1つのバッグのもちが良く、清掃の手間を削減することができ、補充回数が少なくても済む経済的な猫砂を実現しました」(株式会社スリーズ)。

実際の商品が届くのは月予定。とどいたらさっそく、追加報告しますね!

取材・文/桑原恵美子

参考URL

MAKUAKE「毎日のおしっこが、健康診断になる。 尿検査できちゃう猫砂「しぐにゃる」」

https://www.makuake.com/project/threes3s/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

レゴブロックに居場所を侵食された黒猫 (9.23)

  • ニュース

災害集合住宅の大半は「ペット不可」 (9.22)

  • ニュース

「猫が病気で死にそうなんだ」猫に負けた恋人のわたし (9.22)

  • ニュース

隠れてこっそり朝食を見守る2人 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る