TOP>ニュース > 猫氏「入らずにはいられなかった」なぜか〇〇の中が好きな猫たち!

  • ニュース

猫氏「入らずにはいられなかった」なぜか〇〇の中が好きな猫たち!

猫「入らずにはいられなかった」なぜか〇〇の中が好きなネコチャン!【猫、置いときますね】

猫が我慢できないほど好きなものといえば何を思い浮かべますか?

不動の人気おやつCHAOちゅ~る、猫ホイホイになるダンボール箱、シャカシャカブンブン音がなるおもちゃ…などは鉄板アイテム。でも、なかにはこんなちょっと変わったものが好きなネコチャンもいるようなのです。

ど~しても、入りたい

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん6

fumi.e_eさんのお家の「ねお」ちゃんが好きなのは、娘さんのランドセルの中!

どう見ても窮屈そうに見えますが、本猫的にはご満足なようです。

ちょっとでもフタが開いていると瞬時に察知して、その度に入りにいくというほどランドセルに目がないねおちゃん。しかもこの時は中の筆箱などをかき出してちゃっかり自分が入るスペースを確保してから入っていたというので…

ど~~~しても、入りたかったんですね(笑)

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん1

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん14

実はねおちゃんのランドセル好きは今にはじまったことではなく、仔猫の時からです。隙を見ては娘さんのランドセルの中に入り、同居ワンコから隠れたり同居ニャンコとじゃれて遊んだり。

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん11

猫がちゅ~るやダンボール箱を避けて通れないように、ねおちゃんにとっては開いたランドセルは入らずにはいられないものなのでした♪

2匹の保護猫

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん10

ねおちゃんは現在1歳の女の子。彼女にはランドセルの他にもう一つ、猫にはめずらしいあるものに飛びつくクセがあります。それは「氷」。氷の音が聞こえるとなぜだかいつもどこからともなく飛んでくるのだとか!

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん12

fumi.e_eさんがねおちゃんと出会ったのは昨年の夏。ご近所さんから、「庭で仔猫が鳴いていたので母猫が現れるのを待っていたが2日経っても現れない」とご相談されたのがきっかけでした。小さな赤ちゃん猫で、とりあえず保護したもののどうしたら良いかわからないということで犬猫関係のお仕事をされているfumi.e_eさんを頼ってくれたのだそう。

赤ちゃん猫を引き受け、すぐに動物病院へ連れて行き診てもらうとまだ生後1週間にも満たないことがわかりました。その日は家に連れ帰り、体を温め、3時間おきにミルクをやり、おしっこやうんちのお世話をしてやりました。

しかし、当時すでに2匹のワンコと暮らされていたfumi.e_eさん。どうしたものかと悩んでいたら、娘さんをはじめ、赤ちゃん猫を見たご家族全員がなにやら飼う気まんまんで…(笑)

そのうちに目も開き、日に日に可愛くなっていく仔猫を手離せるはずもなく。いつのまにか「ねお」と名付けられていたその子は、そのまま家族の一員になったということでした。

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん13

心配されていた先住ワンコとの相性も良く、すぐに運動会をしたりベッドの奪い合いをする仲になりました。

それから約3か月後のこと。犬と猫がいる生活にも慣れはじめていたfumi.e_eさんご一家は、なんと2匹目の仔猫を保護することになったのです!

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん2

その日、帰宅されたfumi.e_eさんはご自宅の前をヨロヨロと仔猫が歩いているのを見つけました。近寄ると車の下に逃げ込み、車体の隙間から出てこなくなってしまいました。

夜は台風上陸の予報が出ており、このまま放っておくと死んでしまうのでは…そう思ったfumi.e_eさんは、ご主人のご協力で車をジャッキアップして、無事仔猫を掴みだすことに成功しました。

またもやすぐに動物病院へ連れて行き、生後2か月ほどと判明。猫風邪と結膜炎、それにガリガリにやせていましたが、お薬を処方してもらい連れて帰るとご飯をモリモリたべてぐっすり眠ったのでした。

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん3

はじめは風邪が治るまでのつもりでお世話をしていたものの、どんどん可愛くなる仔猫を前にやっぱり手離すことができなくなってしまったというご一家。特に高校生の息子さんは献身的にお世話をしてくれていたといいます。

こうして、「トビー」と名付けられた仔猫は、4匹目の家族となったのでした。

ねおちゃんとトビーくん

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん4

さて、そんな末っ子トビーくんですが、有難いことに先住ワンコたちともねおちゃんとも相性が良く。風邪が完治してからは仲良く猫団子になる姿も見ることができるようになりました。

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん5

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん7

どちらかというと猫らしいクールな性格の姉・ねおちゃんに対し、弟・トビーくんは甘え上手でおしゃべりな男の子。呼ぶとお返事するし、「おいで」というとやって来るワンコのような性格に育ったということ。

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん8

今では姉よりも体が大きくなった甘えん坊の弟に対して、ねおちゃん的には色んな意味で愛が重たいこともあるようですね…(笑)

基本はクールガールなねおちゃんが、甘えん坊になるのはfumi.e_eさんにだけなのだそう。毎日早朝に起こしに来るので撫でてやると、自分の後ろ足をちゅぱちゅぱ吸いながら寝なおす、というのが日課になっているのだとか。

「人を起こしといて自分は寝るって…」と思いつつ、可愛いのでつい許してしまうのだとお話してくれました。

ランドセルに入りたい猫ねおちゃんとトビーくん9

ランドセルに入る猫・ねおちゃんと、弟分のトビーくんをご紹介しました。

fumi.e_eさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/fu_umin11/

取材・文/黒岩ヨシコ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

レゴブロックに居場所を侵食された黒猫 (9.23)

  • ニュース

災害集合住宅の大半は「ペット不可」 (9.22)

  • ニュース

「猫が病気で死にそうなんだ」猫に負けた恋人のわたし (9.22)

  • ニュース

隠れてこっそり朝食を見守る2人 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る