TOP>ニュース > 【獣医師に聞いてみた】「キャットフードに穀物はNG」って本当?

  • ニュース

【獣医師に聞いてみた】「キャットフードに穀物はNG」って本当?

愛猫の健康の基本となる「総合栄養食」は、ちょっとでも体にいいものを与えてあげたい。でもネットには「これは体に悪い!」系の情報が多く、どれもちゃんとした理由があるように見えて、調べれば調べるほど不安になるばかり…。

そこで日頃の疑問を、「仙台プラム・アニマルクリニック」院長の梅原孝三先生に、ズバリ、お聞きしてみました!

 猫は肉食だから、穀物を消化できない?

――まずは最近増えている「グレインフリー」(穀物不使用)表示のキャットフードについて。「キャットフードはグレインフリーでなければ」と主張する方たちの理由は

・肉食動物である猫は、本来、穀物を必要としていない

・だから体質的に穀物に多く含まれるデンプンを消化・吸収するのが苦手であり、体に負担をかける

ということ。梅原先生、これって本当でしょうか?

梅原先生「確かに猫は穀物を消化できませんが、それは生の状態での話です。人間だって生米は消化できませんが、炊飯して加水・加熱をすれば糊状になり、普通に消化吸収できるようになりますよね。同じように猫も、自然界の生の穀物は口にしませんが、キャットフードでは加水・加熱されて吸収されやすくなっています」 

猫は肉食だから、穀物を摂る必要はないのでは?

――でも、猫が自然界ではお肉しか食べていないのだとしたら、あえて穀物を与える必要もないような気がしますが…?

梅原先生「肉食動物はたんぱく質をエネルギーに変換する能力が高いので、確かに炭水化物をあまり必要とはしていません。しかし炭水化物を分解して作られる糖は、とても効率のいいエネルギー源ですので、体に負担をかけずに一定のエネルギー量を確保するのに役立ちます。穀物を使用せずに、肉だけで必要なエネルギーを確保しようとすると、どうしてもたんぱく質や脂質に偏りすぎて、悪影響を与えることもあります。そのため、キャットフードには、一定量の炭水化物が含まれていたほうが体への負担が少ないとも考えられるのです」

――仮にキャットフードの代わりにお肉だけを与えていると、どんな悪影響があるのでしょう?

梅原先生「例えば肉に含まれるたんぱく質には、リンという成分が多く含まれています。リンは猫に必要なミネラル成分ですが、摂りすぎると腎臓に大きな負担をかけてしまいます。また、余ったたんぱく質は肝臓で分解されて腎臓から排泄されます。そのためたんぱく質が多くなりすぎると、肝臓や腎臓の負担が増えると考えられます。さらに、肉に多く含まれる脂肪は摂りすぎると、肥満の原因になります。このように、肉に含まれるたんぱく質や脂質は必要な栄養素ですが、摂りすぎは危険なのです。

また、肉や脂肪は栄養素の種類が少ないので、肉だけでは必要な栄養素が不足してしまいます。一方、大豆や小麦やトウモロコシには、たんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、多くの栄養素が含まれます。炭水化物には、栄養のバランスを整える役割もあるのです」

――「猫は肉食だから、肉だけを食べさせるのが理想」というイメージがありましたが、むしろ穀物などの炭水化物が含まれているほうが、栄養のバランスがいいんですね。意外でした…。


▲わが家の猫にあげているフードのひとつ。最も多いのは肉類ですが、とうもろこし、米、小麦などの穀物も多く入っています。

梅原先生「一点、注意していただきたいのは、炭水化物が含まれている割合です。炭水化物の量が多いと糖尿病になりやすい可能性があるので、注意が必要です。炭水化物の割合は成分表示に記されていませんが、その他の成分の割合から算出することができます」

次回は、肥満を防ぐためのペットフードの注意について、お話をうかがいます。

文・桑原恵美子

参考資料:「猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!」(監修:「仙台プラム・アニマルクリニック」院長 梅原孝三/双葉社刊)。マンガで楽しくわかりやすく、猫の栄養学とフード学の重要ポイントを学べます。

 

書影

◎監修:「仙台プラム・アニマルクリニック」院長 梅原 孝三(うめはら たかみ)先生

西洋医学だけでなく鍼灸、漢方薬、薬膳といった東洋医学も取り入れた治療を行う。調理師免許、ペット栄養管理士の資格を持ち、犬や猫の食事療法にも造詣が深い。国際中獣医学院日本校 副校長、ペット薬膳国際協会 常任理事長、日本ペット中医学研究会 学術委員、日本獣医皮膚科学会員、比較統合医療学会(旧日本獣医伝統医学会)員 、獣医神経病学会員、日本動物リハビリテーション学会員、認定ドッグライフカウンセラー、認定アニマルアロマセラピスト

※仙台プラム・アニマルクリニック」http://website2.infomity.net/8070000118/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大切な何かを守るために闘う犬猫10選 (9.19)

  • ニュース

知ってるよね?猫との生活、基本の「き」 (9.18)

  • ニュース

天国に旅立った姉ちゃん猫は見えないけど、確かまだそこにいる。 (9.18)

  • ニュース

キャットフードに使われている「◎◎ミール」って何の肉? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る