TOP>ニュース > 壁、箱、紙袋…猫のチラリズムを楽しめる「ねこチラ」

  • ニュース

壁、箱、紙袋…猫のチラリズムを楽しめる「ねこチラ」

猫のチラリズムを楽しめる「ねこチラ」

なぜ、こんなところにいるんだろう…。猫と暮らしていると、思わぬ場所からこちらを監視している姿に驚かされることがよくあります。壁や箱、紙袋など、身近に転がっている様々なものをうまく活かしつつ、こっそりと飼い主のことを観察する様は、まるでドラマに出てくる探偵やスパイのように見えることも。

ねこチラ書影

そんな猫たちの“チラリズム”をたっぷりと楽しめるのが、『ねこチラ』(パイインターナショナル)。本書には、身体の一部をのぞかせる猫たちのかわいい「かくれんぼ」がたくさん。まるで、一緒に遊んでいるような気分にもなれます。

猫のイメージがガラっと変わる一冊

猫は、気ままな動物だと思われやすいもの。特に、猫と暮らしたことがない方の中には「人に慣れるよりも家に懐く動物」「気分屋でいつもマイペース」だという印象を持っている人も多いかもしれません。

しかし、実際、一緒に暮らしてみると、私たち人間が思っている以上に猫は愛情深く、人好きな動物であるのだと実感させられます。

例えば、筆者は入浴時に毎日必ず、愛猫がお風呂の扉の前で待っていてくれる光景を見て、感慨深い気持ちになります。繰り替えされるルーティーンなのに、扉越しから見守ろうとしてくれる優しさに胸が熱くなってしまうのです。

たまに、気分がどうしても落ち、お風呂の中で泣いていると、扉付近にあるパッキンをガリガリと噛み、「中に入れて」と抗議してくることも。こうした行動には、人間を気にかける猫の優しさが込められているような気がして、目にするたび温かい気持ちになります。

猫はおそらく、私たちが思っている以上に飼い主の気持ちに敏感で、人のことをよく見ている動物。そんな猫たちの気持ちに応えるべく、私たちも猫のことをしっかり考え、見つめていけるようになれたら、人と猫はもっと快適で双方が幸せな共生生活が送れるはず。

本書は、そんな事実にも気づける一冊だと言えます。

また、チラリズム中の表情にも注目しながら楽しむと、より味わい深く思えるはず。例えば、紙袋の中にいる時は狩猟本能を掻き立てられているからか、まん丸なお目目になっているのに対し、ダンボールの中に入っている時にはリラックスした表情に。場所や物によって、まったく異なるチラリズムが見られるので、ページをめくるのが楽しくなってしまいます。

猫にはやっぱり、奥深い魅力がある。そう思わされてならない本書には猫好きさんの「キュン」をくすぐる写真がたくさん。コロナ禍により気分がふさぎ込んでしまいやすい今だからこそ、ぜひ無邪気な猫たちの姿を見て、心に癒しを補給してみてはいかがでしょうか。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大切な何かを守るために闘う犬猫10選 (9.19)

  • ニュース

知ってるよね?猫との生活、基本の「き」 (9.18)

  • ニュース

天国に旅立った姉ちゃん猫は見えないけど、確かまだそこにいる。 (9.18)

  • ニュース

キャットフードに使われている「◎◎ミール」って何の肉? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る