TOP>ニュース > 弟分を亡くした猫。心の傷を癒したのは1匹の柴犬

  • ニュース

弟分を亡くした猫。心の傷を癒したのは1匹の柴犬

人の心の傷を動物が癒してくれることは、多いもの。しかし、動物同士で心の傷を癒し合うこともあるのかも…。@tottemoanimalさん宅で暮らすカブくん(アメリカンショートヘア/10歳)と鈴蘭ちゃん(柴犬/4歳)の出会いは、そんな想いを抱かせるものでした。

 弟分を亡くした愛猫…心の傷を癒したのは1匹の柴犬

カブくんは昔、@tottemoanimalさんのお母さんが一目ぼれをし、お迎えした子。その後、家族になったバーマンのぱーちくんととても仲良くなり、いつも一緒に過ごすように。

「お迎えした日からカブは友好的で、ぱーちのグルーミングをすることが日課になりました。夜眠るのも一緒。いつも見守り隊をしていました。」

しかし、ぱーちくんが猫伝染性腹膜炎(FIP)を患ってしまったため、感染を防ぐべく、カブくんは@tottemoanimalさんの実家に預けられることに。治療法はなく、ぱーちくんは生後9ヶ月という若さで天国へ旅立ってしまいました。

「ぱーちが亡くなってから家に戻ってきたカブはずっと、部屋にいないぱーちを探していました。しばらく探してはやめ、また思い出したかのように探すのが数ヶ月続きました。」

大好きだったぱーちくんがいなくなったことにより、カブくんの心には大きな穴があいてしまったよう。以前から@tottemoanimalさんは、たくさんの動物がいる実家によくカブくんを連れて行くことがあったそうですが、ぱーちくんが亡くなってからというもの、カブくんは移動中にキャリーバッグの中で粗相をするようになってしまいました。

そんな心の傷を癒してくれたのが、実家に新しくやってきた柴犬の鈴蘭ちゃん。

「実家には4匹の犬がいるのですが相性が悪く、犬同士の遊びがうまくできなくて。喧嘩をするので部屋を分けて暮らしていたので、カブはひとりぼっちだった子犬の鈴蘭が心配になったのかもしれません。」

不思議なことに鈴蘭ちゃんを迎えてから、カブくんの移動中の粗相は収まったそう。「鈴蘭が子犬の頃、カブはグルーミングをしたり、遊んであげたり、監視をしたりと忙しそうでした。まるで本当の親子みたいで。」

 遺された者同士が育んだ絆

2匹の関係がより親密になったのは、鈴蘭ちゃんが唯一近づけていたおじいちゃん犬が亡くなってから。「それまで2匹は仲が良くても一緒に寝ることはありませんでした。でも、おじいちゃん犬が亡くなってからは寄り添いあって眠るようになり、さらに仲良くなっていきました。」

共に、大切な存在を失うという悲しみを知ったカブくんと鈴蘭ちゃん。遺された2匹には、互いにしか埋め合えないものがあったのかもしれません。

2匹は現在でも、変わらず仲良し。鈴蘭ちゃんは舐めてもらえるまでカブくんの前からどかなかったり、構ってくれない時にツンツンしたりと思いっきり甘えているよう。「どうしても構ってほしくてカブの頭を咥えたり、荒めな絡み方をすることもあります。でも、カブは基本的にはされるがまま。あまりにひどい時だけ、猫パンチしています。」

猫と猫、犬と猫の間にも絆はある。そう実感した@tottemoanimalさんは犬や猫も人間と似た感情を持っているのではないかと思っているよう。「犬猫は一言では語れないほど、深い動物なんだと考えさせられました。犬も猫も互いを家族だと思っていて、支え合って生活しているような…。私はその生活の一部に混ぜてもらっている感覚です。」

なお、カブくんは最近、保護猫のお世話にも携わっていたそう。「今年になって、私は会社前で交通事故に遭った子猫を、3週間前には車のボンネットの中にいた子猫を保護しました。どちらの時もカブは、子猫のお世話で忙しそうでした。」

ボンネットの中にいた子猫は今日、里親さんのもとへ行くんです―。取材時、@tottemoanimalさんは、そう教えてくれました。カブくんの深い愛情は新しい絆を生み出す“種”にもなっているようです。

取材協力:@tottemoanimalさん

Twitter: https://twitter.com/tottemoanimal

インスタグラム:https://www.instagram.com/aguruijas/?hl=ja

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫も旅行に連れて行ける?体験談と一緒にお出かけを楽しむコツ (9.19)

  • ニュース

半端ない切れ味!「鎌をふる猫」【まんが】 (9.19)

  • ニュース

猫まみれ!「藝大の猫展2020」がアートプラザにて開催中 (9.19)

  • ニュース

大切な何かを守るために闘う犬猫10選 (9.19)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る