TOP>ニュース > 「猫の前歯」が異様に小さい理由とは?

  • ニュース

「猫の前歯」が異様に小さい理由とは?

猫飼い6年目にして、初めて見た前歯にショック!【猫の気になるトコロ】

猫の前歯を初めて見た日

猫飼いの皆さん、お宅の愛猫の「前歯」って、見たことありますか?私は猫と暮らして6年目になりますが、先日、初めて見ました…。寝っ転がって本を読んでいたら、私の顔の横に愛猫が来て、大きなあくびをしたのです。そ

んな間近で猫の全開の口を見たのは初めて、その時気づいたのです。

「猫の前歯って、異常に小さくない…?」

口を開けた茶トラ猫

こんな、あるかなきかの前歯で、自然界では倒した獲物の肉を食べていたのだろうか・・・。気になって、猫の歯のことを調べてみました。

猫の前歯は、物を噛むためじゃない?

猫の口の中

猫は上下で30本の歯があります。私たちがいつも目にしている、ニョキッと飛び出たキバは「犬歯(けんし)」といって、獲物を仕留めるための武器。仕留めた獲物を、あの小さな前歯(「門歯(もんし)」といいます)で毛や羽根をむしり、奥歯にあたる「臼歯(きゅうし)」でかんで食べるのです。

あんなかわいい小さな歯で、鳥や小動物の羽根や毛をむしることができるの?とも思いますが、あの歯は小さくても、うんと鋭いのだとか…。

煮干しをくわえた野良猫

また「噛む」といっても、猫は人間のように食物を咀嚼することはありません。奥歯である程度の大きさに「噛みちぎって」、そのままごくんと丸飲みをするのです。

猫の奥歯は人間のように先端が平らではなく、ちょうど山脈の尾根のようにとがっています。このとがった歯を上下で交差させることで、ハサミのように切り取ることができるのです。鶏のささみやお刺身、小魚など、噛みちぎらないといけないものを食べる時、猫は顔を横に向けているのは、奥歯の方に移動させているため。

キャットフードが、猫本来の「噛み方」を変えた…?

わが家の猫も、鶏ささみの蒸したのや、おさしみのかけらなどをあげると、顔を横に向けて食べます。でもキャットフードは、猫がそのままごっくんと飲み込めるサイズになっているので、顔を傾けることはありません。ということは、生まれた時からキャットフードを与えられている猫は、野生本来の「奥歯で噛む」という食べ方を知らないということになります。

魚を狙う野良猫

キャットフードしか食べたことが無い猫に魚をあげたところ、奥歯で噛みちぎるという動作ができないため、食べるのに四苦八苦していた、という話もあります。一方で、何度か繰り返すと“本能”が目覚め、奥歯で噛みちぎることができるようになるという例も…。

おやつが気になる茶白猫

顔を傾けて噛むのが野生本来の食べ方だと知らなかった時は「変な食べ方」と思っていたのですが、その理由がわかった今は、「そういえば、ワイルドでかっこいいかも」と思えるようになったから、不思議です…。

文・桑原恵美子

参考資料/「ねこの事典」(監修/今泉忠明、成美堂出版)「オスねこは左利き メス猫は右利き」(加藤由子著/ナツメ社)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大切な何かを守るために闘う犬猫10選 (9.19)

  • ニュース

知ってるよね?猫との生活、基本の「き」 (9.18)

  • ニュース

天国に旅立った姉ちゃん猫は見えないけど、確かまだそこにいる。 (9.18)

  • ニュース

キャットフードに使われている「◎◎ミール」って何の肉? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る