TOP>ニュース > 100均ケースに入りたがるウニくんの「過去」

  • ニュース

100均ケースに入りたがるウニくんの「過去」

100均ケースに入りたがるウニくんの「過去」

もう、そこには入れないよ…!そんな突っ込みを入れたくなるビフォーアフターを披露してくれるのは、chihiroさん(@chihiro3745)の愛猫ウニくん。

いつもは自分の体に見合った隙間や箱を選んで入りますが、小さな頃に入っていた100均ケースやプリンターの下だけは今でももぐれると思い、何度もチャレンジ!

とても愛くるしい、このワンシーン。しかし、こうした行動の裏には外の世界で身を守り、必死に生きてきた過去が関係しています。

 カラスに狙われている子猫を発見!

ある夜、帰宅していたchihiroさんの耳に飛び込んできたのは、甲高い子猫の鳴き声。急いであたりを見渡すと、道路沿いのガードレールの下で右往左往している子猫を発見。「ガードレールにはカラスが数匹止まっていて、明らかに子猫を狙っていたので、持っていた職場のユニフォームでカラスを追い払い、子猫を保護しました。」

chihiroさんはコンビニでウェットフードや猫砂を購入し、帰宅。子猫は衰弱してはいなかったものの、カラスに狙われたのがトラウマになっていたのか、家具の下や隙間に入り込み、身を隠そうとしました。

そこで、chihiroさんは隠れられる段ボールハウスを作り、トイレやフードを用意。「そしたら、ご飯を食べてくれてトイレもちゃんとしてくれた。偉いなあって感心し、ほっとしました。」

翌日、動物病院へ連れて行くと軽度の脱水症状であり結膜炎にはなっていたものの、健康状態はおおむね良好。

「離乳したばかりだったので、獣医師さんは母猫とはぐれたのではないかと言っていました。」

痛々しかった眼は処方してもらった軟膏を4~5日塗ると綺麗に。しかし、心の傷のほうは深かったようで、自宅で些細な物音を耳にしたり、人間が立ち上がったりするだけで子猫は怖がり、猛ダッシュで家具の下に隠れてしまっていたそう。そこで、chihiroさんはお尻歩きやほふく前進をしながら部屋の中を移動し、近くで立ち上がらないよう、配慮しました。

「名前はチャームポイントである後頭部の模様を見て、思いついたんです。薄茶色の毛柄が、まるでウニを載せているみたいだと思ったので、“ウニ”という名前を贈りました。」

 警戒心が強かった子猫が無防備な姿を見せてくれるように…

その後、ウニくんの警戒心はchihiroさんは愛情によって徐々に和らいでいったよう。今では寝ている時に上をまたいでも平気になりました。

「頭の上に手を伸ばすと撫でられ準備万端で、ゴロゴロ言いながら首をにゅっと伸ばしてきてくれるようにもなりました。」

そんなウニくんは、電子レンジの中が大好き。使った後、開けっ放しにしておくと、中に入って暖をとることもあるのだとか。

もっともっと図々しくなっていいんだよ。そんな思いを抱きながらchihiroさんはウニくんの変化を温かく見守り続けています。「ウニは抱っこ嫌いでベタベタくっつくタイプではありませんが、寂しがりやで必ず目の届くところにいる。少しは信じてもらえ、安心できるようになったのかなって思っています。」

うちに来てくれて、ありがとう。そばにいてくれて、ありがとう。もっともっと長生きしてね。chihiroさんがこう願うのは、自身のほうがウニくんに助けられたという想いがあるから。「保護時、私は適応障害で苦しんでいましたが、ウニのおかげで精神面の回復が早く、今は落ち着いて働けています。」

不思議な縁により心を救われた、chihiroさんとウニくん。傷つくことの辛さを知っている2人だったからこそ築けた絆がここにはあるようです。

取材協力:chihiroさん(@chihiro3745)

Twitter:https://twitter.com/chihiro3745

文/古川諭香

 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫相手にヨガは勝てないことを証明する13の写真 (11.26)

  • ニュース

知ってる?猫の皮膚のヒミツ (11.26)

  • ニュース

姉弟以上の絆を育む。農家で産まれた姉弟猫を迎えて… (11.25)

  • ニュース

母の忘れ形見。ヘルパー先で出会ったサビ猫のかなちゃん (11.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る