TOP>ニュース > 船幽霊もびっくり!?海の上での幸運を司った猫たち

  • ニュース

船幽霊もびっくり!?海の上での幸運を司った猫たち

船幽霊もびっくり!海の上での幸運を司った猫たち!

海の上では、基本的に人は逃げ場を失う。

船が故障すれば昔はその時点で命は無くなったようなものだった。

今のように携帯電話もなくGPSもなかった時代では、ちょっとのトラブルが命取りとなった。

それでも人々は海に出た。そうしなければ食べていけない人もいたし、純粋に海に活路を見出している人もいた。

が、広大で未曾有の世界である洋上では、人々はしばしば存在しないものの影におびえてきた。日本では船幽霊(ふなゆうれい)などがその代表例かもしれない。

海の世界に恐れを抱いていた時代に生み出された妖怪

船猫幽霊

船幽霊とは江戸時代ごろに日本の近海に出たとされる怪異であり、あやかしとも称される。

水難事故で死んだ人間が成仏できずにいると船幽霊になるとされ、仲間を増やすために海を征く船を推そうとされていた。

変わった習性を持つ妖怪であり、船を襲う際にはひしゃくを使うのが特徴。

突然船上に出現して「ひしゃくを貸してくれ」と言い、これにうっかり船乗りが応じると受け取ったひしゃくに海水を汲み、それをあろうことか船に流し込んでいく。

こうしてじわじわ船を海水で満たして沈没させるわけだから、恐ろしい奴だ。

しかしこの習性を利用し、あらかじめ底を抜いたひしゃくを常備する船もあったそうだ。

これならひしゃくにいくら水を汲んでも意味がない。そうこうしている間に、船幽霊は朝日にかき消えたと言われている。

海は恐ろしい世界だった!だからこそ幸運のシンボルが必要だった?

まあ、船幽霊が実在したかどうかはともかく、かつて私たちは海に出る際に、いろんな困難に直面していたのは事実。

ときにはゲン担ぎとして、人間以外の生き物に頼ることもあった。
その一例が猫である。

元々は船内の備蓄品を食い荒らすネズミ対策に導入された猫だったが、その存在は船乗りたちにとって徐々に重宝されることとなる。
なにせ可愛いし賢い。

しかも海が穏やかなときにはゆっくりと寝ているし、悪天候を間近に察知すると落ち着きがなくなる個体も多かったという。困難な洋上生活の中で、自然に猫は大切にされるようになった。

そうしていつの間にか、猫が乗る船は悪天候に遭いにくくなるとか、猫は天候を操るという迷信まで生み出されるようになる。

日本でも船に猫を乗せる迷信は流行していたようで、特に三毛猫のオスを乗せる船は絶対に沈まないと考えられていたという。

三毛猫のオスの稀少性を考えると、そんな猫を乗せることのできた船はそう何隻もなかったはずだけど。

さらにイギリスでは、特に黒猫が船乗りに愛された。

黒猫はほかの猫よりもミステリアスな容姿と体色をしているのが原因なのだろうか。なぜ黒猫なのかは判然としないが、まあこういう話にはそもそもあんまり根拠がない。

おわりに

猫を船に乗せる迷信こそ今日では廃れてしまったが、未だに船に乗って人と一緒に航行する猫は存在している。

一時期SNSでもかなり話題になった愛くるしい猫ちゃんがいたが、彼なんてその代表例だ。
ちなみに今でもこの猫ちゃんは名誉船長として活躍しているようだ。

それこそ2度の世界大戦期間中には、軍艦にも猫が座乗していたという記録が山ほど残っている。
戦時下であるので、中には船員とともに海の藻屑と消えた猫もいたものだが、中には船が何度沈没しても自分だけは助かったという悪運の強い猫もいた。

ただ、昨今では軍艦への猫の乗船を禁じている国も多い。
もし今後また戦争が起きたとしても、戦艦、巡洋艦に猫が乗る可能性はそう高くない。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫の大半は「歯肉炎」を患っている!歯周病の4大サイン (8.14)

猫の歯
  • ニュース

Tシャツで「猫用抱っこ紐」手作りしてみた。テレワークのおひざ抱っこ対策にいかが? (8.14)

  • ニュース

猫が顔を洗うと雨。雨にまつわる動物の習性いろいろ! (8.14)

  • ニュース

ガブリエル 其の二 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る