TOP>ニュース > 猫の葬儀費用は平均2万6千円、それでは犬の葬儀費用は?

  • ニュース

猫の葬儀費用は平均2万6千円、それでは犬の葬儀費用は?

今の時代、犬猫は家族の大事な一員。自分の愛犬や愛猫が亡くなったとき、葬儀を行う人も少なくない。ここで多くの飼い主が気になるのは「葬儀費用」。そこで今回は、「犬猫の平均葬儀費用」について調べてみた。

犬猫の平均葬儀費用はどのくらい?

ペットメディカルサポートが保険金請求されたペットの葬儀費用に関する集計を行った結果、猫、犬の平均葬儀費用は、猫が26,000円、小型犬が30,000円、中型犬が33,000円、大型犬が51,000円だった。※千の位までの概数で表示

犬や猫などペットの葬儀費用のうち、大半を占める火葬費は、一般にサイズ、体重、火葬方法(個別立ち合いや合同火葬など)によって決まるとされている。

今回の集計で火葬方法についてのデータは得られていないが、保険金請求された葬儀費用は、猫、小型犬、中型犬、大型犬の順だった。このことは、サイズや体重に関係するという相場と同じ結果となっている。

また、ペットメディカルサポートのペット保険「PS保険」では、葬儀費用、火葬費用、祭壇レンタル費用、ご位牌の費用、ネームプレート制作費用などを補償する「ペットセレモニー特約(火葬費用等担保特約)」を用意。同特約は同社のペット保険に任意で付帯でき、ペットの葬儀にかかる費用のうち30,000円までを支払いするものだ。同社では、必ず訪れるペットとのお別れをご家族一緒にお見送りしていただけるよう、最期までサポートするという。

いつか訪れるペットとの別れ。飼い主ならばペットの「終活」についても考えておいたほうがいいだろう。

ペットと同じ墓に入るためには?

また、最近では同じお墓にペットと一緒に入ることを希望する人も高齢者を中心に増えているという。では、もしも私たちが「ペットと同じお墓に入りたい」と切望した場合、具体的にどうアクションを起こせばいいのか? 下記の記事ではその方法について詳しく紹介している。

最愛のペットと別れもこれで辛くない!同じお墓に入るためのポイントとは?
https://petomorrow.jp/news_dog/68728

集計概要
集計対象:当社のペット保険「PS保険」のお客さまで葬儀費用を請求された方
対象人数:764名
集計期間:2019年1月1日~2019年12月31日
集計方法:当社のペット保険「PS保険」に寄せられた保険金請求データより集計

関連情報/https://pshoken.co.jp/
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫好きなら知っていて当然!アビシニアンにはどんな特徴がある? (10.31)

  • ニュース

猫の“首の後ろ”に隠されたヒミツと、誰もが知るあのマークの由来。 (10.31)

  • ニュース

生後2ヶ月の仔猫が見せるスリッパへの異常な愛情 (10.31)

  • ニュース

音にびっくりした黒猫、同様に目を丸くしてこちらを凝視。 (10.31)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る