TOP>ニュース > 遊ばない猫の狩猟本能を掻き立てる「遊び方」

  • ニュース

遊ばない猫の狩猟本能を掻き立てる「遊び方」

遊ばない猫の狩猟本能を掻き立てる「遊び方」って?【猫クイズ】

うちの猫は遊ばない。大人しい性格の猫と暮らしている飼い主さんの中には、そんな思いを抱いている方もいるかもしれません。しかし、「遊ばない猫」というのは、少し違うかもしれません。実はちょっとだけ遊び方を変えてみると、愛猫の狩猟本のを掻き立てることができます。

今回はクイズを通して、猫の興味を引きやすい遊び方を紹介。これを機に、遊び方をアップデートしていきましょう。

Q.遊ばない猫の興味を引くために、一番重要なことは?

①色々なおもちゃを与えてみる

②どんな獲物が好きなのかを見極める

③一緒に遊ぶことは諦めて、ひとり遊びができる方法を探す

正解は次のページ。

おもちゃを噛む猫

正解は②の「どんな獲物が好きなのかを見極める」です。

アメリカで猫の行動専門家として活躍しているジャクソン・ギャラクシー氏によると、猫は生まれながらにして好みの狩りスタイルを持っているのだそう。物陰で潜んで待ち伏せたり、ためらいなく猛ダッシュで獲物に飛び掛かったりと、猫が好む狩りスタイルには個体差があります。そうしたスタイルを踏まえつつ、着目したいのが愛猫が好む獲物のタイプ。

猫の中には鳥のように空を飛ぶ獲物が好きな子もいれば、トカゲのように地面を這う獲物を好む子もいます。そうした好みを家庭での遊びに置き換えて考えてみると、愛猫の好奇心を刺激しやすい遊び方が見えてくるもの。

例えば、飼い主さんが床の上でいくらおもちゃを動かしても反応が鈍い場合は、鳥のように空を飛ぶ獲物が好きである可能性が高いといえます。こうした場合はカシャカシャと音が鳴るおもちゃを鳥のように振ると、愛猫が食いつきやすくなるでしょう。

また、待ち伏せる時間を設けたり、簡単には捕まえられなかったという経験を遊びの中に取り入れたりすることも、遊びの満足度を高めるためには大切。遊びの終わりには必ず獲物をゲットさせることが重要ですが、その過程ではたやすく捕まえられないことを演出し、ゲットできた時の満足度をより高めてあげましょう。

なお、猫の中にはおもちゃを見せた途端にすぐ反応する子と、数分経ってからようやく遊びのスイッチが入る子がいます。だからこそ、おもちゃに即反応しないからといってすぐに遊びをやめるのはNG。数分間は愛猫がどんな反応を示すのか、そのおもちゃに本当に興味がないのかを確かめていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫が顔を洗うと雨。雨にまつわる動物の習性いろいろ! (8.14)

  • ニュース

ガブリエル 其の二 (8.14)

  • ニュース

完全室内飼いの猫でも、避妊手術って必要なの? (8.13)

イスに座るキジトラ長毛猫
  • ニュース

猫の怪獣は少ない?30年来の怪獣オタクが考えるその理由 (8.13)

巨大化した猫
もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る