TOP>ニュース > 暑いから読みたい。雪降る夜に現れる「雪オンニャ」

  • ニュース

暑いから読みたい。雪降る夜に現れる「雪オンニャ」

雪降る夜に現れる「雪オンニャ」

日に日に蒸し暑くなってきた。
猫と同じく、僕も大変湿気に弱いので、連日ダラダラ過ごしている。
早く秋にならないかなぁ……と言って秋になるはずもないので、今回は暑気払いに、ちょっと涼しい話をしたい。

そう、この時期お目にかかることが一切ない、雪にまつわる話だ。

暑気払いに、雪女の話を見てって!

雪おんにゃ

雪と言えば、日本でまっさきに浮かんでくるオカルティックな話は雪女にまつわるものだろう。
その歴史は古く、室町時代の末期には既に越後で雪女らしき怪異が目撃されていたという。

雪女は遭遇した人たちに自分の子を抱かせたがるが、抱いてしまうと子供がどんどん石のように重くなり、最後には命を奪ってしまうという話がある。
子泣き爺と属性が似ている。

また、あるときは気に入った男に嫁入りすべく家に押しかけ進んで家事をするなど献身的に尽くす雪女もいたという。
しかしこの雪女に対して、夫となった男が無理やり「たまには風呂に入れ」と言って湯船に浸からせたところ、途端に風呂場を水蒸気が覆い、後には小さなつららだけが残っていたという逸話も。

人間に対して悪意を持つ雪女もいれば、好意を抱く雪女もいるということで、妖怪の性質としても随分ブレが多い印象だ。
実際には雪女という固有の妖怪の性格が様々というよりも、豪雪地帯に出る女の幽霊が、総称されて“雪女”と呼ばれているだけなのかもしれない。
つまり彼女たちは、寒冷地仕様の日本妖怪の集団とも言えるわけだ。

寒さに適応する猫もいる!

寒冷地仕様と言えば、猫だって寒冷地に適応した品種が存在する。
かなり強引だけど、これについてもせっかくなので触れておきたい。
代表的なものがノルウェージャンフォレストキャットだ。日本でも有名で人気の高い長毛種の猫である。
余談だけど、僕も大好きな猫だ。

彼らは人によって意図的に作られた品種ではなく、寒冷地に進出した猫たちが、原産地のノルウェー付近で累代していき、その結果自然に発生した長毛種となる。
こういう経緯で発生する猫は割と珍しい。
現地では自然に大柄で長毛、冬の寒さにも耐えられる猫として定着し、次第に現地の猫好きに愛されるようになった。

しかし、1930年代までは名前のない、ただ大柄で毛の長い雑種という認識であったともされる。
それがやがてノルウェージャンフォレストキャットと名前を付けられ、今日まで大事にされるようになった。

なるほど彼らを見れば、寒冷地でも夜間動き回れるであろうと感じるほどにはふわふわとした温かい被毛で覆われているのが分かる。
普通の猫に比べると、保温性は抜群と言えるだろう。
その代わり、日本でノルウェージャンフォレストキャットを飼育する際にはかなり注意と配慮が欠かせない。
迎え入れる際には湿度と室温の管理を、他の猫以上に気を遣いたい。

おわりに

ところで、日本では猫にまつわる不思議な話や妖怪伝承は枚挙に暇がない。
だが、日本で分布を広げた猫たちも寒冷地ではその猛威を振るうのは難しかったのか、豪雪地帯にはほとんど化け猫伝説などは見られない。
関東圏以南になるとやたら多いんだけど、以北となると……。

それこそ温暖化が叫ばれるようになった昨今では、秋田県でも青森県でも冬場に屋外を平気で闊歩する猫は珍しくなくなった。
このあたり、日本の冬はだんだんと猫には優しくなっているのかもしれない。
まあ、その分夏の過酷な暑さは彼らにとって地獄。気の毒と言う他ないのだけど……。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫の大半は「歯肉炎」を患っている!歯周病の4大サイン (8.14)

猫の歯
  • ニュース

Tシャツで「猫用抱っこ紐」手作りしてみた。テレワークのおひざ抱っこ対策にいかが? (8.14)

  • ニュース

猫が顔を洗うと雨。雨にまつわる動物の習性いろいろ! (8.14)

  • ニュース

ガブリエル 其の二 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る