TOP>ニュース > RABOがCatlogの世界観を体現し、猫様とのライフスタイルを提案するオフィスを新設!

  • ニュース

RABOがCatlogの世界観を体現し、猫様とのライフスタイルを提案するオフィスを新設!

「すべては、猫様のために。」Catlog®(キャトログ)を展開する株式会社RABO(以下RABO)が、『Catlogの世界観を体現し、猫様とのライフスタイルを提案するオフィス』を新設されました。

RABOには、CCOChief Cat Officer)のブリ丸を筆頭に約20匹の猫様チームが、Catlogを実際に利用し製品開発や撮影モデルとして活躍しています。

右:気高く意思が強いけど甘え上手な敏腕CCOブリ丸氏
左:やんちゃで気まま、CCOのことが大好きなおでん氏

新オフィスは猫社員の皆さんにも、ニンゲンの社員にも嬉しいこだわりが随所に散りばめられているとのこと。詳しく教えていただくために、オンライン取材をさせていただきました。

お話しを聞かせてくださるのはCCOブリ丸さんの右腕である、CCOアシスタントおでんさんです。

はじめまして。本日はよろしくお願いいたします。

「・・・・。」

おでんさん・・・?

(じっと何かを見つめています。)

この時すでに社員の皆さんが仕事中だったので、おでんさんはその様子を厳しくチェックしていました!

お忙しそうなのでここからはRABO代表取締役社長である、ニンゲンの伊豫愉芸子さん(以下伊豫さん)にお話を聞かせていただきます。


RABO代表取締役社長 伊豫愉芸子氏

伊豫さん『おでんに代わって伊豫です。よろしくお願いします。』

ありがとうございます!早速ですが、新オフィスのこだわりについてお聞かせください。

伊豫さん『弊社は「デザイン」を経営の中心に据えており、プロダクトはもちろん、グッズなども含めてすべてのクリエイティブに対してデザインを重視しています。オフィスも会社や事業を体現するクリエイティブの一つであると考え『Catlogの世界観を体現し、猫様とのライフスタイルを提案するオフィス』として新オフィスのデザインをおこないました。オフィスデザインは、松田孝平氏(matomato)・柴山修平氏(SHUHEI SHIBAYAMA STUDIO)および弊社メンバーで実施しました。』

伊豫さんご自身もデザインに関わったということですか?

伊豫さん『はい。実際に壁を塗ったりもしたんですよ。』

それはすごい!

▷ポイント1:シュッシャしてくる猫様たちのために、ニンゲンは土足禁止

他にも、新オフィスにはこだわりポイントがたくさんあるとお聞きしました。

伊豫さん『はい。RABOのオフィスには、CCOブリ丸をはじめ猫様たちもシュッシャします。靴の裏からウィルスや菌などが持ち込まれないようにニンゲンは土足禁止を徹底しています。』

▷ポイント2:猫様と協働できるキャットタワー&ハイテーブル

伊豫さん『仕事環境としてのオフィスなので猫様と協働できる家具として、キャットタワーおよびハイテーブルを造作しました。

キャットタワーでは、天井近くでくつろぐ猫様に見守られながら、ニンゲンも一緒に設置された椅子に座り、PCも置かせていただきながら作業が可能。(現在、最終製作&テスト中のため写真はプロトタイプ。完成形はRABOSNS等で公開予定。)

ハイテーブルは脚を麻紐で巻いてあるため、打ち合わせや作業をするニンゲンの足元で、猫様は全力で爪研ぎに励むことができます。

なお、この猫様と協働できるキャットタワーは、Catlogブランドとして今後一般販売も検討しております。』

▷ポイント3:猫様専用くつろぎスペース「NEKO-ROOM

伊豫さん『窓際の特等席は猫様しか入れないくつろぎスペース、その名も「NEKO-ROOM」。恵比寿の街を見下ろしながら日向ぼっこしたりお昼寝したり、おもちゃとじゃれたり。ソファ席と直結しているためニンゲンはくつろぐ猫様を愛で放題です。』

▷ポイント4:リラックススペースはリビングをイメージ、猫様やプロダクトの撮影スペースにも

伊豫さん『Catlogは、おうちにいる猫様のためのプロダクトなので、猫様とのライフスタイルを切りとる撮影スペースとして、リラックススペースは家のリビングをイメージしてデザインしました。仕事の合間に休憩するときも、自宅のリビングでくつろぐような感覚です。』

こちらでおでんさんやCCOのブリ丸さんたちが撮影モデルとしてお仕事されるのですね。

(おでんさん、今度は外の様子をチェックしています。)

▷ポイント5:落ち着いた猫様おトイレスペース

伊豫さん『リラックススペースに、かわいいトンネルの入り口。この奥には、猫様のおトイレを設置しています。おうちのリビングにも、こうした工夫でおしゃれに猫様トイレを置けるのでは、という提案です。』

これは自宅でも再現できそうで参考になりますね。

伊豫さん『それぞれのご家庭で、猫様や飼い主さんによって最適な環境があると思うのでこれが正解です、ということではないのですが、参考になるのなら嬉しいです。』

―Catlogも猫様の負担にならないさりげなさが魅力ですから、新オフィスにもその押し付けない提案が感じられますね。

▷おまけ:集中したいニンゲン向けブース

伊豫さん『猫様のためのオフィスですが、もちろんニンゲンも快適に仕事ができる環境を整えています。特にデザイニャーやエンジニャーメンバーが集中かつ快適に仕事ができるように、集中スペースを設けました。集中スペースのワークチェアは、Actチェア(ITOKI)、メインフロアもvertebra 03ITOKI)を採用しました。』

こちらのブースには、猫様たちはどうがんばっても入れないのでしょうか?

伊豫さん『全くそんなことはないんです。笑 先ほどもおでんがエンジニャーのキーボードの上にジャンプしていました。』

そうなんですね。笑 そんな時ニンゲンの皆さんはどんな反応をされるのですか?

伊豫さん『ジャンプされたエンジニャーは、なぜかごめんね~と謝っていました。笑』

(カレンダーをクンクンチェック中のおでんさん)

RABO代表取締役社長の伊豫さんは、幼い頃から動物が大好きで、中学生の時にたまたまホームセンターで行われていた保護猫譲渡会で猫のクニさんと出会ったことをきっかけに、3匹の猫様と暮らしたことで猫様の魅力に取り憑かれたんだそう。

クニさんたちが1820才まで猫生を全うし、虹の橋を渡った後は悲しみが大きく、5年ほど猫様のいない日々を過ごされたようですが、動物が大好きな伊豫さんは大学院まで海洋動物のバイオロギング研究に没頭し、その後CCOであるブリ丸氏と出会い、RABOを立ち上げたのだそうです。

動物を愛し、猫様のことを第一に考えてくれる方が手掛けた集大成ともいえるのがCatlog

猫様の負担にならないように重量や厚さを細かく調整し、中央には『昔は外飼いだった猫様がおうちに戻ったよ、と知らせてくれる役割を担っていた』(伊豫さん)のデザインを採用し、見た目にも可愛らしく仕上げられています。

こんなに信用できる、そして見た目もおしゃれなお留守番グッズはなかなかないですよね!

(インタビュー中おでんさんが横切るためのスペースを作る、優しい伊豫さん)

ここだけの話ですが、夏前頃には新しいCatlogの首輪素材も発表予定とのこと!

また、Catlogデビュープラン(β)として、1週間首輪のつけ心地を試すこともできますので、首輪が大丈夫かな?という猫様にはこちらからのスタートもおすすめです。

新オフィスとなり、新たに人員拡大もされたそうなので、これからもRABOさんは我々猫好きをワクワクさせてくれるに違いない!楽しみですね

おふたりとも、お忙しい中お話しを聞かせてくださりありがとうございました!

(ずっと仕事のじゃまをするのは君かー!と言わんばかりのおでんさん。すみませんでした!!)

取材・文/志田彩香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

科学的に効果が検証された猫専用音楽を、わが家の愛猫に聴かせたら…? (11.28)

  • ニュース

なんで猫って靴下の臭いを嗅ぐの? (11.28)

  • ニュース

「やめて!」思わず叫んだ。「理不尽」と言われようとも別れに一点の後悔なし (11.28)

  • ニュース

猫がのどを鳴らすゴロゴロ音にはすごい効果があった? (11.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る