TOP>ニュース > ハンデを負った老猫と共に生きるためには?

  • ニュース

ハンデを負った老猫と共に生きるためには?

棚から落ちて頭を強打!ハンデを負った老猫と共に生きるための「サポート法」

猫も人間と同じで歳を重ねると、今までできていたことが徐々にできなくなっていくもの。そんな時、どんなケアをしてあげたらいいのか悩んでしまう飼い主さんは多いはず。そこで今回は、飼育本では知れない老いとの向き合い方をご紹介いたします。

ある日突然、愛猫がハンデを背負って

それまで普通にできていたことが急にできなくなる。シニア期はそんな恐怖が、ある日突然、襲い掛かってくることも…。黒岩一義さん(@obgc5y88SH1pN8t)宅では身体機能が衰えたためか、当時17歳だった愛猫ルルちゃんが高さ120cmほどの棚の上から落下し、頭を強打。歳を重ねても昔と変わらず高いところを好み、外を眺めていたルルちゃんの身にも確実に「老い」は迫ってきていたのです。

ルルちゃん1

急いで病院へ連れて行った黒岩一義さんは、ルルちゃんの背骨が高齢化によって変形していたことや腎機能障害があること、白内障を患っていることを知りました。「病院では背骨にレーザー治療を3~4回しましたが、一時的に痛みを和らげるだけで、骨の変形が戻ることはありませんでした。少しでも痛みが和らげばと思い、たまに腰をさすったりしています。痛みを感じていそうな姿を目にするたび病院に連れて行くのはルルにとって大きなストレスになるので、可哀想かも知れないけど、痛みとの上手な付き合い方を探っていく必要があると思っています。」

食欲や飲水量が低下した愛猫にはどんなサポートをする?

事故から1年ほど経った現在、18歳になったルルちゃんは食が細くなり、6.6kgあった体重は現在3kgにまで減少。

ルルちゃん2

筋肉も細くなっていく愛猫の姿を見て、黒岩一義さんは少しでも食欲がアップするよう、夜は缶詰めと刺身を細かく刻んで与え、朝はかつおぶしをまぶしたドライフードをあげています。「ルルは10歳くらいの頃、毛玉が腸に詰まり腸閉塞になりました。栄養補給のため点滴をし、腸に詰まった毛玉を溶かす薬を飲ませましたが中々改善せず、ほぼ毎日病院に通いました。ひと月ほどたった朝、トイレに棒状の毛玉が出て、それから徐々に食欲も回復し元気に。こういった例もあるので、長毛種を飼っている方は毛玉ケアのキャットフードを選んだ方が良いかも知れません。」

また、腎臓の機能が30%ほどになったからこそ、できる限り水を飲ませ、排尿させようと意識。「夏は少し氷を入れて冷やしたり、冬は少し温めてあげています。排便は最近2~3日に1度なので、軽くお腹をマッサージして促していますね。」

高い場所が好きなルルちゃんは今でも、定位置である高さ80cmほどの窓際の台に乗りたがるそう。そんな時、黒岩一義さん40cmほどのニトリの木製スツールリュークを踏み台にしてあげ、寒い時期には台の上にペット用のヒーターも敷いてあげるそう。「窓際の台から降りる時は腰に負担がかかるようで、こちらを見て鳴くことも。そんな時は抱っこしてご飯の所に連れて行ったり、水を持ってきて飲ませたりします。」

それでも鳴きやまない時は頭や背中を撫で、メンタルケア。そうすると、ルルちゃんは再び外を眺め、眠るのだとか。「夕方になるまで2~3回、その繰り返し。1~2回は自分で降りてくるので、見守っています。」

自力でできることは見守り、できないことは先回りしてフォローする。そんな配慮が込められた黒岩一義さんのサポート法を知ると、歳を重ねた愛猫との付き合い方を改めて考えさせられます。

「子供の頃から色々な動物と暮らしてきましたが、18年も一緒に生活したのはルルが初めて。思い出もたくさんあり、とても愛おしい。人間で言うと80代後半だけど、もっともっと長生きしてほしいし、出来る限りのことはしてあげたい。」そう語る黒岩一義さんは今日も、ルルちゃんの健康をチェックしながら、共に過ごせるかけがえのない時間を噛みしめています。

https://twitter.com/obgc5y88SH1pN8t/status/1256853524526231553?s=20

猫は高い場所を好む動物だからこそ、年齢を重ねて身体能力が落ちてきても高い場所へ登ろうとしてしまうこともあるもの。ルルちゃんの落下事故は決して他人事ではなく、どの猫にも起こりえるものだと言えます。だからこそ、同じような状況に直面した時にどう愛猫を支えていけばいいのかを事前に知っておくことが大切。

抱えた不自由さも含め、愛猫を最期まで愛していく。シニア期にはそんな覚悟が必要となるからこそ、今のうちから「もしもの時のサポート法」を身につけていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遊ばない猫の狩猟本能を掻き立てる「遊び方」 (7.4)

おもちゃを噛む猫
  • ニュース

飼い主の激しい貧乏ゆすりに癒される猫 (7.4)

  • ニュース

『まあ、ここ座って話そうや』うちの猫がおっさん化してきた。 (7.4)

  • ニュース

『若者よ、選挙に行くな』って動画があるんですってッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.4)

  • ニュース

きょうだい猫をBB弾で殺されて。幸子と過ごした5883日 (7.3)

幸子ちゃん002
  • ニュース

突然立った黒猫。目の前にいたら笑うしかない (7.3)

  • ニュース

人気猫の平均寿命は何歳なの?寿命が短い猫と長い猫は?ランキングで紹介! (7.3)

  • ニュース

『若者よ、選挙に行くな』って動画があるんですってッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.3)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る