TOP>ニュース > 「疥癬」に苦しむ子猫を保護。治療を始めて1ヶ月すると…

  • ニュース

「疥癬」に苦しむ子猫を保護。治療を始めて1ヶ月すると…

「疥癬」に苦しむ子猫を保護したら…

普段は繊細で、ヘタレ。でも、おやつの時だけは少しでも多く食べるため、同居猫たちへパンチをお見舞いするジャイアンみたいになる。猫ママさん(@18catt)宅のカイくん(3歳)は、そんなコミカルな二面性を持った男の子。

2人が出会ったのは、自宅前の駐車場。当時、生後3ヶ月くらいだったカイくんは「疥癬」という皮膚の病気を患っており、駐車場に横たわって衰弱していました。

カイくん001

その姿を見た猫ママさんは保護を決意し、治療を開始。「家にはすでに先住猫たちがいたので疥癬がうつらないよう、玄関に2段ケージを置き、治るまでその中にいてもらいました。」こまめに掃除をし、毛布や敷物はすべて使い捨てに。トイレの猫砂も毎日全部取り換え、清潔な環境を保つことを心がけました。

時間を要した治療中、猫ママさんはカイくんの知性に気づかされたこともあったよう。「週に1回、病院へ行って注射を打ってもらっていたんですが、カイは毎回注射される時に目をつぶり、覚悟するような感じでした。でも、完治したと言われた4回目の診察では注射がなかったので、ぽかんとした顔をしていた。それを見て、カイは賢い子だなあと思いました。」

猫ママさんの努力の甲斐もあり、治療を始めて1ヶ月もすると、カイくんの皮膚は綺麗な状態に。今では、保護時の面影もないほど美猫になりました。

カイくん002

疥癬は「ヒゼンダニ」が体に寄生することで起こる病気。眠れないほど激しいかゆみがあるので皮膚を引っ掻いてしまったり、毛が抜け落ちたりしてしまいます。しかし、疥癬は注射や飲み薬を正しく投与してあげれば、完治させられる病気。時間はかかりますが、耐え難い苦しみから救ってあげることは可能です。

「もし、野良猫に疥癬が見られるけれど保護が難しい場合は、動物病院でご飯に混ぜられるタイプの治療薬を処方してもらうのもおすすめです。定期的にご飯に薬を混ぜてあげたら治るので、動物病院に問い合わせてみてほしい。疥癬の猫を見つけたら、助けてあげていただきたいです。」

病気を抱える猫と出会った時、私たちはつい見て見ぬフリをしたり、他の人が助けるだろうと安易に考えてしまいがち。しかし、自らが救いの手を指し伸ばせば、より早く苦しみから救ってあげることができます。小さな思いやりによって、笑顔になれる命がある。…元気になったカイくんはその事実を私たちに教えてくれるのです。

「うんち」でおやつ抗議!

すっかり健康になったカイくんは現在、おうちでコミカルな姿をたくさん見せてくれているよう。「この前、カイは他の猫たちに猫パンチしたところを主人に怒られ、2日間はジト目で主人を見ていました。私には『お父ちゃんに怒られた!』と言いたかったのか、かわいい猫パンチでちょいちょいと抗議していましたね。」

また、カイくんはおやつへの抗議もユーモラス。1年半前から、おやつが気に入らないとキッチンの調理台の上でうんちをするようにもなったそう。「初めてうんちされた時は膝から崩れ落ちましたが、目が泳いでいたのですぐに犯ニャンを特定することができました。他の子におやつをあげる時、カイは必ずジト目で私を見ているので特別感を演出しておやつをあげます。そうしないと、翌日、調理台の上にうんちされるんです。 」

抗議をしてまでカイくんが手に入れたいと願うのは、湯通しして一口大に切った鶏胸肉。愛が強すぎるあまり、鶏胸肉を切るための包丁とまな板を見るだけで「ピャァー!ピャァー!」と笛のような大きな声で鳴き、同居猫たちに「鶏胸肉のおやつがあるぞ!」と告知するのだとか。

そんな自由奔放なカイくんには飼い主さんしか知らない、かわいさも。「カイは名前をたくさん呼んで特別感を出してあげないとすぐ拗ねますし、私が部屋に入ると目の前で横たわって『なでて』と要求してきます。」

手がかかる、繊細なジャイアンだけど、それでもかわいい。そう語る猫ママさんは心の底から、カイくんを保護できてよかったと感じているよう。コミカルなイタズラができるのも、命があってこそ。あの日、ボロボロの状態で苦しんでいた猫は綺麗な体だけでなく、ありのままの自分を受け入れてくれる「居場所」も手に入れたようです。
取材協力:猫ママ(@18catt)さん
https://twitter.com/18catt

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫は吐く動物!でも飼い主の工夫で嘔吐は減らせる (10.22)

  • ニュース

証拠は明らかなのに猫は黙秘を続けている。 (10.22)

  • ニュース

雪が降っても登校は欠かさないミー! (10.22)

  • ニュース

僕についてきて!…新入りワンコの指導係は癒し系な猫先輩? (10.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る