TOP>ニュース > 猫のおしっこトラブルに悩む飼い主に朗報!日本初の“猫用吸収ウェア”発売

  • ニュース

猫のおしっこトラブルに悩む飼い主に朗報!日本初の“猫用吸収ウェア”発売

猫のおしっこトラブルに悩む飼い主に朗報!日本初の“猫用吸収ウェア”発売

おしっこトラブルに悩む猫の飼い主の約8%が、犬用のおむつで代用

アメリカの動物専門チャンネル「アニマルプラネット」で、最も人気が高い番組のひとつが、「猫ヘルパー・猫のしつけ教えます」という番組。ホストである猫の行動専門家のジャクソン・ギャラクシー氏が、猫の飼い方で悩みを持つ家庭に訪れ、その悩みをたちまち解決することで人気を集めているのですが、相談で最も多いのが「排泄するべきでない場所で排泄する猫の悩み」なのだとか。

日本でも、猫の粗相の悩みを抱く飼い主は少なくありません。日本における猫の飼育数は約977.8万頭(一般社団法人ペットフード協会調べ)ですが、ユニ・チャームの調査によると、室内で飼育されている猫の約224万頭に、自分のニオイをつけるためにおしっこをする「スプレー行為」やトイレ以外での粗相といったトラブルがあることがわかったそうです。

ちなみにそうした猫が週に1回以上トラブルを起こす割合は、スプレー行為では約3割、粗相では約5割とかなり高いのだとか…。

多くの飼い主様は、ペットシートやチラシを床に敷き詰めたり、排泄トラブルが起きやすい場所に家具やペットボトルを設置したりして、独自の対策でガード。また約8%の飼い主が犬用おむつで対処しているものの、猫の体型や姿勢の特徴は犬と異なるため、モレやズレのトラブルが発生しているそうです。

日本初!猫の研究で生まれた “ねこ用吸収ウェア”

こうした背景からユニ・チャームでは、猫特有の体型や柔軟な動きに対応し、排泄トラブルを解決する“ねこ用吸収ウェア”「マナーウェアねこ用」を2020年3月9日より全国で新発売しました。


「マナーウェアねこ用」。<サイズ>SS(20~30cm、1.5~3.5kg)、S(25~35cm、3.0kg~5.0kg)、M (30~40cm、4.5~6.5kg) オープン価格

12時間分、おしっこ4回分を吸収!

気になるのは、吸収力と付け心地。猫の排尿量には個体差がありますが、「マナーウェアねこ用」は、1枚で最大12時間分(平均的な排尿量の猫の約4回分)の尿を吸収できるのだとか。

また絹のようなやさしい肌触りの極細繊維で、尿によるムレを逃がせるよう全面に通気性があるシートを使用しているとのこと。

猫の動きを邪魔しない工夫が満載!

私が最も驚いたポイントは、猫独特の体の構造や動きに、実にきめ細やかに対応していること。

胴長の体型に合わせてウェストの高い位置で固定されるため、縦方向のジャンプといった柔軟な動きにも対応し、ズレ落ちにくい設計になっています。また足まわりは、足ぐりのカットが深く、股下に入り込むため、足の動きを妨げにくいスッキリ構造。

さらにウエスト部分のテープの幅が広く剥がれにくいため、猫が毛づくろいでテープ周辺を舐めた場合でも外れにくいく、また装着も手早くできる点も、ありがたいですよね。

さらに「芸が細かい!」と驚いたのは、シッポ穴にある4箇所の切り込み。横にも縦にも大きさを調整できるため、シッポ穴からの尿モレを防ぐことができるのだそうです。

デザインは、デニム柄とチェック柄の2種類で、1袋に2種類のデザインがつめあわされています。

履かせ方・慣らし方動画も大公開!

かなり付け心地はよさそうだけど、それでも「うちの子がおとなしく付けさせてくれるだろうか…」と不安は残りますよね。ユニ・チャームでは「マナーウェアねこ用」を初めて使用する飼い主向けに、適切な履かせ方や慣らし方のコツを分かり易く解説した動画を公開。装着する時の気のそらせ方や、装着する時の位置合わせのポイントも、一目でわかります!

そして、装着した姿がすごくかわいらしいのも意外でした。「おむつ」というとかわいそうというイメージをつい持ってしまいますが、動画を見ている限り猫ちゃんにもストレスが少なそう。

わが家の愛猫はまだシニアではないのですが、前に暮していた長寿のウサギは晩年、トイレに歩いていけなくなった時にとても苦労した記憶があります(高吸収のバスマットを大量に用意して頻繁に敷きかえ、おむつ用洗剤で毎日洗っていました)。こういうものがあれば、シニアになって万が一、トイレに行けなくなっても安心だなと思いました。

文・桑原恵美子

関連サイト

マナーウェアねこ用 ブランドサイト

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる? (10.24)

  • ニュース

猫アレルギー持ちの猫LOVERさんに朗報!猫アレルギーの出にくい猫カフェ「CatsHous... (10.24)

  • ニュース

イタリアとイギリスの『黒猫の日』を知ってる?ハロウィンとの悲しい関係も【世界の猫の日】 (10.23)

  • ニュース

白猫が「育児放棄」する驚くべき理由って? (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る