TOP>ニュース > ペットロスを癒してくれた保護猫の「マーライオン」

  • ニュース

ペットロスを癒してくれた保護猫の「マーライオン」

ペットロスを癒してくれた保護猫の「マーライオン」

「当時、実家暮らしだった私は飼っていた犬が亡くなってしまい落ち込んでいました。そしたら、妹が里親募集サイトで一匹の猫を譲り受けてきたんです。」愛猫・マーライオンくん(推定12歳)との出会いを振り返るまさごんさん(@NvNi0NaRgsSzHGh)は、微笑ましい記憶を思い出し、にっこりと笑います。

https://twitter.com/NvNi0NaRgsSzHGh/status/1259334147740319744

コミカルに聞こえる「マーライオン」という名前は、妹さんとまさごんさんで決めたもの。猫っぽくて世界に通用するものがいいと考え、他にも「スフィンクス」や「しゃちほこ」が候補に挙がっていましたが、妹さんに「どれがいいかな」と聞かれたまさごんさんのチョイスによって「マーラインオン」に決定したのだとか。「完全室内飼いですが、世界に羽ばたけるワールドワイドな子になってほしいと思っています。」

おうちに迎えた後、マーライオンくんはまさごんさんには懐いたものの、なぜか妹さんとは犬猿の仲に。寝込みを襲ったり、ソファの背もたれを踏み台にジャンプして顔を狙ったりしていたそう。そうした経緯もあり、まさごんさんは実家を離れる時、マーライオンくんを連れていくことにしました。

自分以外には抱っこもなでなでも許さず、新居に妹が遊びに来てもテレビの裏に隠れてしまうう…。きっとこの子は、臆病な内弁慶なんだろう。当初、まさごんさんはそう思っていましたが、自分の見ていないところではちゃっかり友人を噛んでいたことを知り、驚愕。今でも、その掴みどころのない性格を不思議に思っています。

一方、マーライオンくんはといえば、ワイルドな名前を体で表すかのように、12歳になった現在も部屋中を走り回って家具を倒したり、ラグをめくっていったりと、とてもパワフルな毎日を送っているのだそう。

「私自身は愛猫の名前が変わっているとは思ってはいなかったんですが、動物病院での微笑ましい経験を通し、もしかしたら珍しいのかもしれないと感じました。」ある日、動物病院へ行くと、よその子が名前で呼ばれる中、マーライオンくんだけが「まさごんさんちの猫ちゃん」と呼ばれたそう。「最初、気が付かなくて無視したような感じになってしまった。そしたら、受付の人が恥ずかしそうに名前を呼んでくれて(笑)謝りながら行くと、『すごい名前だったので呼んでいいかわからなくて…』と、お互いに謝り合戦をしてしまいました(笑)」

人との縁を紡ぎ、自然と笑顔になれてしまう。マーライオンくんの名前には、そんな魔力もあるのかもしれません。

揺るぎない信頼関係で結ばれた2人

この人にだけ、心を許す。マーライオンくんの日頃の行動を知れば知るほど、まさごんさんへの愛が透けて見えて、2人の信頼関係の強さに胸が温かくなります。「歌いながら抱っこし、部屋を一周するのが寝る前の日課。それを忘れてベッドに入ると『寝る前に何か忘れてませんか』と枕元へ催促に来ます。」

https://twitter.com/NvNi0NaRgsSzHGh/status/1231177849848991745

そして、まさごんさんの心に強く残っているのが、北海道胆振東部地震が起きた時のマーライオンくんの行動。「臆病で大きな物音にすごく怯える子なのに、余震のたびに膝へ駆け寄ってきてくれました。どこかに隠れるのではなく、私のところへ駆け寄ってきてくれたのが嬉しかったし、その姿が愛おしかった。この信頼を裏切らないよう、これからも一緒に過ごしていきたいです。」

飼っていた愛犬が亡くなってから吐くわ泣くわのペットロスだったという、まさごんさん。その傷を癒し、心の中を愛で満たしてくれたマーライオンくんは、まさにまさごんさんの救世主。以前は、仕事にのめりこみすぎて体調を崩しがちだったそうですが、マーライオンくんと暮らすようになってからは「この子がいるんだから」と、自分のことも気遣えるように。

「愛犬が亡くなった後、親の時代に常識的だった飼い方が色々と間違っていたことを知りました。もう無責任なことはしたくないと思い、愛玩動物救命士の資格も取得しました。この先も命を守るために勉強をしていきたいです。」

https://twitter.com/NvNi0NaRgsSzHGh/status/1229791595261616128

私にとってマーライオンくんは、いつまでも小さなかわいい子猫ちゃん。そう笑うまさごんさんとマーライオンくんの間には、種族の壁を越えた「絆」がありました。

取材協力:まさごんさん(@NvNi0NaRgsSzHGh)

https://twitter.com/NvNi0NaRgsSzHGh

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

4頭の子猫が遺棄?警察に通報して、それからのこと。 (7.15)

洋服ケースの中の子猫たち2
  • ニュース

カゼかしら 其の一【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.14)

  • ニュース

ネコ…?タヌ…キ…??愛しき「タヌキ顔にゃんこ」の魅力 (7.14)

  • ニュース

子猫よりもさらに小さいマイナー妖怪「猪口暮露」 (7.14)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る